FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

AKB48(5) 近頃の現象[八百五十四] 

2012年 AKB48ブームはまだまだ続く?  
「第4回総選挙」と「東京ドーム公演」が
カギを握るか…

 
 2011年はまさにAKBの年と言っても過言ではないほどの活躍だった。2011年に発売した5枚のシングルはすべてミリオンを突破し、念願の日本レコード大賞最優秀賞も受賞。また、板野友美前田敦子がソロデビューを果たしたり、前田、大島優子篠田麻里子ら多くのメンバーがドラマ出演。小嶋陽菜、高橋みなみ、秋元才加、指原莉乃はバラエティ番組にレギュラー出演、渡辺麻友はアニメ声優にも挑戦するなど個人としての活躍の場を広げた。(ハリウッドチャンネル)
 
【雑感】記事には「第4回総選挙」と「東京ドーム公演」がカギを握っていると指摘しているが、そんな現象面よりも後継が育つかどうかにかかっていると思っている。
 つんく氏のモーニング娘が長きに渡って人気を維持してきた背景には、メンバーの入れ替えを行い、新メンバーがスターに育った事があげられる。AKB48はその育てるプロセスに「総選挙」といったイベントを設ける事でファンにも関わってもらうシステムを創り上げた。それが功を奏するかはもう少し経過を見ないと判らない。

 昨年の総選挙でトップ7が崩れたことがニュースとなり、私が以前から応援している?柏木由紀氏と指原莉乃氏が躍進した事はAKB48全体の活性化にとっては喜ばしい事だが、しかし依然として主要メンバーは不動の人気である事に変わりなく、他のメンバーは「その他大勢」の感は否めない。
 いずれトップ10に入るメンバーはソロとして独立という形でAKB48卒業する事になるはずだ。となれば次世代トップが育って後釜に座らなければユニットは衰退する。「その他大勢」の中からスターが生まれなければならないのだ。
  
 もっともこのユニットはもともと地域密着型コンセプトなので、全国に名前が知られるよりは秋葉原という地域で1人のアイドルにつき百人単位のファンが支えるほうが望ましいと思っている。一種の芸能学校のような役割を果たし、卒業後は足を洗って「普通の女の子」になるもよし、あるいは女優やミュージシャンへとステップアップするのもよし。
 なんとなく小さな劇団やストリートミュージシャンよりはステップアップの可能性が若干有る程度の存在、それで良いと思う。

 ところで私はAKB48にはあまり興味が無い。「嘘こけ!」との声が聞こえてきそうだが、本当に関心の的からは外れてしまったのだ。結成当初は「応援してあげなければならない」と変な義務感をもって声援を送るのだが、人気が高まり過ぎてしまうと「ああ、もう俺は用済みだな」と勝手に思ってしまう変な癖がある。
 それに私のタイプは眉毛が太くて長い黒髪の女の子、AKB48よりNMB48へと視線が変わってしまったのだ。テレ朝の「おは朝」火曜日に登場する山田菜々ちゃんを見るのが癒しになっている。ちっくと眉毛細くしているようなところが気になるが気のせいか?

 今年の大河ドラマ「平清盛」で吹石一恵ちゃんが薄く細くしていたのに驚愕したし。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/01/02 10:04 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://seiudomichael.blog103.fc2.com/tb.php/2036-de449316

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/25(水) 20:45:05.79 ID:DvS6JRJZ0
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
51位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク