FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

宮根誠司 近頃の現象[八百五十六] 

宮根誠司アナ 
週刊誌の隠し子報道認め謝罪
「全て事実です」

 
 フリーの宮根誠司アナウンサー(48)が6日、日本テレビ系情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」で、妻とは別の女性との間に、子供がいたという週刊誌の報道を認め、謝罪した。(スポニチアネックス)
 
【雑感】これがNHKの真面目そうな看板キャスターであれば、私はニュース価値があると思うが、宮根誠司氏では失礼ながら当たり前すぎる。もし渦中がNHKキャスターだったら、宮根氏はどのようにコメントするか観てみたい気持ちはあるが。
 平素から美人アナウンサーに秋波をおくるキャラでも売っているのだが、あまりインパクトは感じない。だからどうやねん?
 
 素直に認めて陳謝したのなら、別に問題は無いと私は思う。双方の子供の面倒をみれるのなら、他人が執拗にバッシングすることではない。これから財産分与などもめる事になるだろうが、それは宮根誠司氏がつけなければならないオトシマエだ。
 
 
 それに私はキリスト教の影響を受けた現代日本の倫理観は無理があると思っている。万葉集や古今和歌集を見れば、もともと日本人は男女共にけっこう自由に情熱的な恋愛を謳歌していた。ルイス・フロイスの報告書では安土桃山時代の奥様方は無断外泊OK。風紀取締りが厳しくなってきた江戸時代でさえも、場合によっては現代よりアッケラカン、ところが明治以降に入り込んだキリスト教の倫理観で急速に窮屈な社会になっていく。夜這いの風習も昭和初期に確認されたのを最後に廃れてしまった。
 「風紀」がただ厳しくなったわけではない。興味深い事に「風紀」が厳しくなるにつれて女性の権利も制限されるようになった事に着目するべきだろう。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/01/06 18:33 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
66位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク