FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

第1355回「飛行機に乗ったことはある?」 

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の水谷です。今日のテーマは「飛行機に乗ったことはある?」です。水谷は、人生で3回(うち1回が外国・2回が日本国内)飛行機に乗ったことがあります。初めて乗る際は、とても怖かったのですが2回目、3回目に乗る際には、自然と怖くなくなってました。飛行機内で、現在どこを飛んでいるのかわかる地図を見てるとテンションが上がりますよね。(水谷だけ?)最近は、飛行機のチケットも...
FC2 トラックバックテーマ:「飛行機に乗ったことはある?」


 
【雑感】飛行機を観るのは好きだが、実際に乗るのは嫌いである。私は高いところが苦手だ。一生、乗らずに済ませるものならそれに越したことは無いと考える人間である。
 
 残念ながら、飛行機にどうしても乗らざるを得ない状況に直面した。初めて乗ったのは高校三年生の夏。当時は泉州沖の関西国際空港が無かったので伊丹空港から乗った。中国上海までの2時間のフライトだった。
 飛行機が飛び上がるときの恐ろしさは今でも鮮明だ。小学校四年生の時にジェットコースターに乗って顔面蒼白になったことがあるが、あれは滅多に事故が起こらない。(余談1)しかし飛行機事故はたびたびニュースになる。
 離陸直後、何気に窓の外を見たら下の街並みが目の前に飛び込んだのに驚いた。旋回しているときだったので、飛行機は大きく傾き、まるで窓の正面に地面があるかのように見えたのである。Gのかかりかたは、ジェットコースターの恐怖体験と同じ。

 幸い上海まではたった2時間で機内食付だったが、アメリカとかヨーロッパなら飛行機の中に半日閉じ込められる。生きた心地がしない。飛行機の中の楽しみは、機内食のみ。一見すると小ぶりのランチだったが、食べるとけっこうボリュームがあって美味かった。
 

 ノンビリ海外を船旅できる社会ではない以上、海外渡航は飛行機に頼らざるを得ない。しかし国内なら可能な限り新幹線や特急列車に頼る。特に新幹線は事故発生率が極めて低い安全な乗り物である。
 ところが30代後半の頃、急用で飛行機に乗って高知に帰省しなければならない事態となった。関空から高知空港までたった30分のフライトだったから大して怖くないだろうと思うかもしれない。だが、30分では機内食がでない。機内食の無いフライトなんて、ただ怖いだけのフライトではないか。

 
(余談1)実は大阪万博公園にあったエキスポランドのジェットコースターだった。「もうコリゴリじゃ、二度と乗らん」と思ってから30年以上経って、残念ながら死亡事故が発生してしまった。この事故がもとでエキスポランドは閉園に追い込まれた。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク