FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「容疑者Xの献身」がエドガー賞候補 近頃の現象[八百五十七] 

東野圭吾氏 「容疑者Xの献身
“ミステリー界のアカデミー賞”候補に

 
 
 米ミステリー作家協会(ニューヨーク)は19日、同協会が主催する「エドガー賞」の今年の最優秀小説賞候補5作品の一つに、東野圭吾氏の小説「容疑者Xの献身」を選んだと発表した。選考結果は4月26日に発表される。(スポニチアネックス)
 
【雑感】たしかに、以前に当ブログの映画レビューにてミステリーの見本のような佳作と評した事がある。私にしては珍しく原作を見ずに映画化作品を鑑賞したが、映画のほうはよくできていた。未だ原作は読んでいないが、映画化に伴う切捨て付け足しを考慮すれば、かなり綺麗に構成されたミステリーだろう。
 
 ところで、あの映画はスタンダード評価では☆4つの優にしたが、マニアック評価は☆3つの佳作、私としては面白い、上手、という印象を抱いたが、素晴らしいとか最高などとは思わなかった。レビュータイトルも、あくまで「ミステリーの見本のような佳作」であって、秀作や優秀作とは言わなかった。何故だろう?
 
 原作はどのように書いているのかは知らないが、映画のほうでは突っ込みどころが若干あったからだ。殺害現場は家賃が安そうな文化住宅、そこで元夫がヒロインの薄幸母娘に襲い掛かり乱闘DV騒ぎが起こった。
 私が住んでいるのは築30年以上の府営団地、近所の夫婦喧嘩や子供を叱る声がよく聞こえる。文化住宅ならもっとよく聞こえるはずで、騒ぎを聞きつけたのが隣に住んでいる数学教師だけというのは不自然に思った。
 
 また、レビューには以下のようにも書いた。
 
 「ホームレスの越冬を支援する友人を怒らせる内容があった。これは作者や制作陳の思慮の無さと批判する事もできるが、同時に主人公湯川も内海刑事も薄幸の花岡母娘ですら顧みられない、あるいは省みない、ホームレスが置かれている社会的ポジションの残酷さを雄弁に物語っていると解釈する事も可能だ」
 
 私は好意的には解釈したものの、しかし友人と同じく心に引っかかったのは事実だ。もちろん、好意的に解釈したので作品の質に影響はしていないと思っている。
 その結果、本作を「上手につくった物語」と思えても、「感動した作品」「病み付きになる作品」とは思えなかった。
  
晴雨堂関連記事案内
「容疑者Xの献身」 カップルで泣きたい時に〔24〕 
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/01/20 12:10 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク