FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

第1361回「映画を観るなら映画館?それとも家?」 

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の水谷です。今日のテーマは「映画を観るなら映画館?それとも家?」です。水谷は、映画が好きな方なのですがやっぱり映画館で鑑賞するのが一番だと思います。お気に入りの映画はDVDやブルーレイを買って家で何回も、ゆっくり観るのもいいんですけどね。最近は、3D映画もあるので映画館で観るメリットも大きいかなと思います。ただ・・・3Dのメガネをかけると画面が暗くなっちゃうの...
FC2 トラックバックテーマ:「映画を観るなら映画館?それとも家?」


 
【雑感】映画ファンの諸兄たちは「映画は映画館で観るべき」とよく言われる。しかし作品によるだろう。
 映画館で観なければ良さが解らない作品もあれば、14インチのテレビで十分な作品もある。映画は全て映画館でなければいけないとか、家のテレビで十分という訳ではない。

 古典的名作となりつつある「ベン・ハー」は大掛かりなロケセットに大群衆場面があるので、これは映画館でどうしても観たい。画面上に広がる壮大な世界を体感するには家の小さな画面ではしんどい。
 ジョン・カーペンター監督の名作「ダーク・スター」は、舞台が大学の男臭い下宿のような宇宙船内部なので、それに合わせて映画館よりも自分のむさ苦しい書斎の中が合っている。


 もう1つ、経済的な理由がある。煎じ詰めればセコい話だ。
 私自身は「映画は映画館で観たい」派だが、シネコンのレイトショーで1本1200円、マニアックな映画館では客の絶対数が少ないから割引はあまり無く1800円、移動時間と交通費などを考えたら労力はもっとかかる。だいたい私が観たい映画は近所ではやっていない。大阪のキタかミナミまで出張らないといけない。だから作品内容が投資に見合うかどうかを吟味しないと、時間と銭が幾らあっても足らない。
 ある程度の話題作なら公開から半年も経つと近所のレンタル屋でDVDが並ぶ。1年程度過ぎれば100円で借りられる。いや、今はインターネットの無料配信まであるので接続料等を別にすればタダで観られる。

 映画鑑賞にかける時間と金銭が限られている以上、映画館で観る作品と家の小さなテレビで観る作品とを選別せざるを得ない。
 映画館派の諸兄達の中には、単に意見を述べるだけでなく「映画館で観ないと映画を観た事にならない」とか「テレビ視聴は邪道だ」などと偉そうに怒鳴る輩がいる。そんな奴には怒鳴り返す。「偉そうに映画館で観ろというなら、さっさと俺に銭よこさんかい!」

晴雨堂関連作品案内

 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク