FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「イエロー・ケーキ・・」、明日(28日)から渋谷アップリンクで公開! 

山本太郎
原発は「まったく未来がない」と再認識

 
 俳優の山本太郎が1月25日、東京・港区の東京ドイツ文化センターで行われた「イエロー・ケーキ クリーンなエネルギーという嘘」の公開記念シンポジウムに、メガホンをとったヨアヒム・チルナー監督とともに出席した。原子力発電の燃料として使われるウランの採掘の裏側を暴くドキュメンタリー。昨年発生した福島第一原発の事故後、脱原発を訴え奔走している山本は「この映画を見て、原発はまったく未来がないエネルギーだと再認識した。しがみついているのは、甘い汁を吸いたいわずかな人たちだけ。誰も得していない」と語った。(映画.com)
  
【雑感】普通、こういう場にはジャーナリストの広瀬隆氏や鎌田慧氏あたりが顔を出しそうなものだが、すっかり山本太郎氏は反原発の顔になった。
 反原発姿勢をとるということは、古い言い回しになってしまうが体制権力を敵に回すことになる。あくまで私が知る範囲だが、本格の運動家たちはサラリーマン社会からドロップアウトしてしまった人が多い。サラリーマン社会は日本社会の背骨、そこから外れた反主流の人々である。そして一見すると芸能界もそんな社会からドロップアウトした自由で華やかな世界のように見えるが、実はサラリーマン社会の傘下で養われている存在に過ぎない。人気商売の芸能人には重い決断だ。
 
 海外ではけっこう反原発を主張する芸能人がいる。ロックバンドのU2なんかは昔から政治的メッセージを込めて歌っている。日本以上に言論弾圧が厳しいと思われていた韓国でも、まだ軍事政権の残り香強い盧泰愚政権時代でも当時は反主流の左翼政治家金大中氏の支持者だとあっさりカミングアウトする若い俳優がいた。
 だが日本の芸能界ではこういった主張は許さない風潮が強い。反原発云々だけでなく、政治的発言すら憚るのが日本だ。現に山本太郎氏に続く著名俳優が見当たらない。なんだか孤軍奮闘しているような雰囲気すらある。
 
 だから私は山本太郎氏を支持する。
 
 
 さて、映画タイトルでもある「イエローケーキ」は耳障りは美味しそうだが、ウラン鉱石を精製した段階でできる黄色い顔料のようなもの。鮮やかな黄色なのでイエローケーキだ。イエローケーキに精製する施設は大概採掘現場に併設されている。本作はそこを取材して制作したドキュメント映画である。
 政府や東電の動きが奇怪ゆえ、ぜひ鑑賞されたし。そもそも今まで原発のマイナス情報を知らなさ過ぎなのだ、世間は。それどころか反原発運動の声を頭から小馬鹿にしていた。日頃から節電に励む私を酔狂と馬鹿にしていた。マイナス要素にも直視する事は必要である。でないと昨年の東日本大震災という節目を無駄にしてしまうのだ。
 さしあたって28日から東京渋谷から上映。まだ一箇所だけだが、いずれ関西にもやってくるだろう。
 
 最後に蛇足だが、本作のような映画をドキュメントと呼ぶ。日本の漁村をダシにして面白おかしく伝える「入り江(ザ・コーブ)」がいかにデタラメかつ大袈裟なエンタメ作であるか解るはずだ。 
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



お褒めのコメント頂きまして
ありがとうございました。
リンクして頂いて本当に光栄です。
これからもよろしくお願いします。
[ 2012/01/28 20:24 ] [ 編集 ]
しげちゃん氏へ
 
 映画は厳しい現実に疲れた心身を癒してくれるときもあれば、
現実から目を背けて浮かれている心根を叱咤するときもあります。
 
 お互い、そんな映画という存在に魅入られたと思います。
ブログ運営は気力の持続がけっこう必要ですが、
長く続けていきましょう。
 たかがブログと嫌味を仰る方々もたまにおりますが、
これもまた生きている証です。 

> お褒めのコメント頂きまして
> ありがとうございました。
> リンクして頂いて本当に光栄です。
> これからもよろしくお願いします。
[ 2012/01/29 06:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク