FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

カップヌードル復刻天そば 晴雨堂の晴耕雨読な食生活[百三十六] 

カップヌードル復刻 総選挙1位!天そば
 
120129_1335~そば01.jpg
 
【雑感】たぶん、このカップヌードルを知ってる世代は、私で最年少の部類だろう。小学校2年生か3年生の頃に食べた覚えがある。たしか、定番の赤ロゴのスタンダードと黄のカレー味と並んで、緑の蕎麦と、小豆色の赤飯があったような気がする。
 いずれにせよ、販売期間が短かったのか幻のカップヌードルとなり、私と同世代の人間でも覚えている者は少数派となっている。5歳下の連れ合いに至っては記憶のカケラすらない。ましてや、それより下の世代にはあった事も信じられないだろう。
 昨年、カップヌードルの製造販売元の日清食品HPで復活してほしい銘柄総選挙が催された。私は迷わずこの天そばに投票した。もう一度、あの緑色のロゴを見たかったのだ。
 
120129_1341~そば01.jpg
 
 ただ、小学2年生当時の感想を率直に述べると「マズ・・」
 スタンダードの赤ロゴと味の違いが判らなかった。歴史的には世界初の和蕎麦カップヌードルとして画期的だったらしいが、なるほど出汁は日本風しかし麺はスタンダードと食感も味も変わらないように思えた。一緒に食べた家族も同様の感想で、二度と買わなかったと思う。
 
 ところが、人間の味覚というものは舌だけでは感じない。家で食べるジンギスカンはイマイチだが、北海道で食べるジンギスカンは美味く感じるように全身で周りの空気を体感しながら味覚を認識する。当時は日頃食べている普通の和蕎麦を基準に感じるので不味く思ったのだが、復活した天そばを食べると、懐かしさから涙が出そうなほど美味く感じてしまう。
 当時に比べてインスタント食品に口が慣れている事もあるが、加齢で色褪せつつある小学2年生当時の思い出が鮮やかに湧き起こって、なんだか音信不通・所在不明の旧友と偶然出会って久しぶりに当時の駄菓子やラーメンを食べているような感覚に襲われる。
 80年代だったか、NHKの特集番組で手塚治虫氏らトキワ荘のグループが30年ぶりにトキワ荘で集まったのか? そこで当時食べたキャベツ炒めや焼酎にサイダーを混ぜたチューダーを飲む場面があったように思う。そんな感傷に近いかもしれない。
 
 日清食品にお願いしたい。常時生産は望まないが、季節モノとして時々生産してほしいものである。 


晴雨堂関連作品案内

2006年頃、カップヌードルのCMバージョンに編集された作品がTVに放送されていた。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。 
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
58位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク