FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

私は映画を差別しない。 ミカエル晴雨堂の作法〔5〕 

世間一般のいう文藝作からポルノ・AVまで、
ミカエル晴雨堂は別け隔てしない。

 
【我的想法】残念ながら、社会的制約とFC2の規則で、当ブログでAVのレビューは掲載できない。アダルト作品を取り上げたら、ブログ・ジャンルを「アダルト」に特化しなければならないからだ。
 
 それでなくても、アダルト作品に関わるとアダルト専門だと世間は偏見の目で見る。
 70年代の話だが、アフリカ系アメリカ人の低所得者層がかたまって住んでいたニューヨーク・ハーレムで写真を撮り続けた報道写真家吉田ルイ子氏が「郷ひろみのような美少年の写真を撮りたい」とインタビューで答えると世間のバッシングを受けたそうである。社会派が何を破廉恥な、という批難だ。
 しかし、表現者にとってジャンルや興味の対象を他人様の勝手な意思で固定されてしまうのは苦痛だ。表現者にとって大事なのはまず「自分がやりたい、自分が見たい」事であり、他人様のためだけに作品を制作しているのではない。
 もしかしたら、吉田ルイ子氏は撮影者として様々な可能性があったのに、世間のバッシングとニーズによって、左翼市民が喜びそうな写真に限定させられたかもしれないのだ。
 
 篠山紀信氏が発作的に戦場カメラマンやってもいいし、渡部陽一氏が美女のヌードを撮ってもいい。晴雨堂は世間様のようなレッテル貼りはしない。私自身がレッテル貼りされるのが大嫌いであり、自分が嫌な事を他人様にもしないだけの話だ。
 私はアダルトビデオはもとより、一般作、自主制作映画、テレビCM、プロモーションビデオ、ポルノ(あいうえお順に列挙)を分け隔てなく鑑賞し分け隔てなく評価する。
 
 
 映画の評価基準の一番は、まず私が観て「面白い」と思ったかどうかである。当ブログの処方箋をご覧になれば判るように、客観性を優先したスタンダード評価では「優」なのに主観を優先したマニアック評価では「駄作」にしているものがあれば、その逆もある。世間が酷評しても私は絶賛する場合もあるし、それは正直にレビューに反映している。
 たとえば、保守右翼市民は韓流映画を低く観る傾向が強い。私も保守だが反日映画であっても作品として面白ければ評価はする。
 客観性の評価基準も、制作目的と投下資本が内容と釣り合っているかどうか、制作目的が達成されているかどうかを診る。たとえ韓国の反日映画であったとしても、反日キャンペーンが効果的に達成されていれば、スタンダード評価で完成度の高い作品だと讃え、マニアック評価で酷評するだけだ。
 
 アダルトビデオ、一般作、自主制作映画、テレビCM、プロモーションビデオ、ポルノすべての映像作品を私は分け隔てなく「映画」として楽しみ評価する。

 この姿勢は映画レビューに限ったことではない。日常にも及ぶ。だから私はよく誤解される。左翼から保守反動と批難されたこともあれば、右翼からアカとか朝鮮人と呼ばれた事もある。
 愛情に飢えている人から水臭い人と批難されたこともあれば、調子に乗ってる人からはお節介屋と鬱陶しく思われもする。熱心なファンもいれば、蛇蝎のごとく嫌う輩もいる、それは仕方の無いことだ。 
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク