FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

第1392回「何かを調べるときは携帯?パソコン?」 

こんにちは!トラックバックテーマ担当の新村です今日のテーマは「何かを調べるときは携帯?パソコン?」です!まぁ外で何か検索するとなると携帯電話になると思いますが最近はスマートフォンが多くなってきたので家でもパソコンあけずに、簡単にいろいろ調べれるようになりましたね新村はスマートフォンに変えてからあまり家でパソコンをあけなくなりました・・。仕事から帰ると、ほとんど携帯を触って一日が終わりますただやっぱ...
FC2 トラックバックテーマ:「何かを調べるときは携帯?パソコン?」


 
【雑感】「何かを調べるとき・・」、漢字を調べる事も入れたら携帯電話になってしまうだろう。終業時に生産日報を書くのだが、しょっちゅう携帯を開けて漢字を確認する。いい歳したオッサンが誤字脱字では恥ずかしい。多くの人がそうだと思うが、いまや携帯電話は国語辞典がわりだ。
 
 国語辞典機能を省くと、私は今でもパソコンがメインになる。まだスマートフォンは持っていないし、仮に持ったとしても小さな画面から文章を読むのが辛い。老眼を指摘されて既に6年、当初は職場で緻密な手作業をするときに見辛くなるだけだったが、近頃は日常生活でも「あれ?」と思うことが多くなってきた。ときおり数メートル離れた人物の顔がブレて霞む事がある。
 それにワープロを使うようになってから20年余、鉛筆や万年筆で書くよりもキーボードで打つ方が慣れてしまった。(しかもローマ字入力ではなくJIS規格のかな入力の方だ)キーボードで文章を書きながら、Explorerを開けて検索する事が多い。
 
 それにしても、便利な世の中になったものだ。学生の頃は家にある平凡社の世界百科事典で調べた。法律などはわざわざ高い銭出して六法全書を買った。家で揃えた資料で判らなければ学校の図書館で、そこに無ければ市や府の図書館で捜さなければならなかった。しかも昔ならこういった辞典や事典類は四半世紀単位で使えたものだが、新陳代謝が激しい現代社会では追いつかない。
 ネット社会は最新の情報を瞬時に入手できる。検索もキーワードを打ち込めば簡単に出てくる。携帯電話があれば概ね対応できる世の中になった。
 
 学生時代の私は田舎にイマイチ魅力を感じなかった。郷土愛はあるつもりだが、一番の難点は郷里に本屋が無かった事にある。子供の頃から山村の郷里には愛着はあったが、永住となると二の足を踏む理由が情報の貧しさである。
 何か専門書を買いたいと思ったら、バスと汽車(電車ではない)を乗り継いで県庁のある高知市まで出張らなければならなかった。映画館にしてもたしか今でもシネコンがあるのは高知市だけのはず。
 
 しかし今は違う。ネット社会のおかげで情報の格差は大幅に狭まった。今なら、銭さえあれば郷里に永住したいと思っている。銭さえあれば・・、言い換えると、仕事さえあれば、だ。
 こないだ生まれた息子にとっても、郷里の環境のほうが良いに決まってる。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



(連続コメントになってしまいすみません)

最近私、スマホにしました。
検索は、音声検索です。もっと誤認識するのかと思ったら結構大丈夫です。。。。
ナビのアプリを使っているときに、道端で大声で行き先を検索しています。。老眼ユーザーにはもってこいです。
[ 2012/04/26 16:53 ] [ 編集 ]
カトリーヌ氏へ

 連続コメントは全く気にしません。私自身がよくコメントを書きすぎて、一部知人から顰蹙を買ってしまったことがあります。
 コメントのアップを銭の流れに当てはめたら、私は完全に収支決算大赤字です。

 カトリーヌ氏も老眼ですか。私も老眼です。6年程前に老眼鏡をつくってもらいました。全く使っていませんが。
 日常生活にはまだ不自由はしません。ただ、仕事で細かい作業をするときに見えなくなっていることを実感しますね。その都度ルーペを支給してもらおうと思うのですが忘れます。


> (連続コメントになってしまいすみません)
>
> 最近私、スマホにしました。
> 検索は、音声検索です。もっと誤認識するのかと思ったら結構大丈夫です。。。。
> ナビのアプリを使っているときに、道端で大声で行き先を検索しています。。老眼ユーザーにはもってこいです。
[ 2012/04/28 18:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク