FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

オセロ・中島知子(5) ≪洗脳を考える≫ 近頃の現象[八百六十八] 

樹木希林 
中島提訴について「うちはもう終わり」

 
 女優・樹木希林が17日、出演している映画「わが母の記」のPR会見を大阪市内で開いた。

 娘婿で俳優の本木雅弘オセロ・中島知子に対し、東京都内のマンションの家賃を滞納している問題で提訴していることに触れ、「うちはもう終わりです。(提訴は)取り下げることになると思います」との見解を示した。(デイリースポーツ)

 
【雑感】洗脳」とか「マインドコントロール」の単語がマスコミで飛び交っている。しかし、実際問題としてこれら単語の意味をどれだけ正確に知って使用しているのだろうか?
 
 学生の頃、学内である宗教団体の活動が問題となり、学生自治会が掲示板などで「関わらないよう」注意する事件があった。この宗教団体は後に元アイドルの女優や新体操選手を入信させて芸能マスコミが蜂の巣つついたような騒ぎになった事で有名になった。
 当時の私は洗脳に興味があり「洗脳の科学」というタイトルだったか、関連の書籍を数冊読み漁った。


 さて、今回の中島知子氏の事件によって何処までが「洗脳」で何処までが「感化」なのか、その境界線が明らかになったと思う。
 当ブログでも指摘した劇太り事件、かつての中島知子氏はスレンダーなモデル体型だったのに、短期間で二重顎のオバサン体型に変貌してしまった。これを当ブログで取り上げたとき、通常は80から100程度のアクセスが一気に400位にまで増えたものだ。
 この劇太りの段階ではオセロ中島の変化に周囲は騒ぎ心配したものの、マインドコントロールといった類の批判はまだ無かった。「洗脳騒ぎ」に発展したのは、中島知子氏が仕事をしなくなり家賃を滞納し裁判沙汰になってからである。つまり社会生活に支障をきたし物理的に被害を被る人間が現れてから「洗脳」が取り沙汰されるようになった。しかし「洗脳」が事実とすれば、すでにそれ以前からオセロ・中島氏は自称占い師に主体性を預け依存状態になっていたそうだから、すでに洗脳された可能性がある。
 このことから、社会的に問題にならないレベルに留めていれば洗脳云々などと批判されない事でもあり、私の周囲でも社会問題にならない程度のプチ洗脳は幾らでもある。これらは「洗脳」とは言わず「感化」とか「かぶれた」と称す。新興宗教や霊感商法やオカルトの分野だけでなく、思想団体や一般の企業にも近いモノはある。
 中島知子氏は1人の自称占い師に「洗脳」されたと報道されているが、もし洗脳を仕掛ける存在が大きければ、たとえば大手企業や地域社会、あるいは国家全体であれば問題にはならない。
 
 私自身、いろんな政治的団体や運動団体に身を置いていた時期があったので若干は解る。洗脳状態になるのはどういうときなのか。
 まず生活に思考する余裕が無くなる。目先の事を乗り越えるだけで手一杯になり、睡眠不足で精神力が著しく弱体化する。入手する情報は偏ってくる。人為的にそれまでの価値観や文化が否定され、仕掛ける側の価値観や文化が注入される。そして仕掛ける側の価値観や文化のみを基準にして考えるようになってしまう。やがて人為的に注入された価値観や文化が自分の主体性だと思い込んでしまう。
 こんな事は至るところで行われているのではないか。
 
 洗脳とは主体性を他人に預けてしまった状態でもある。預けた他人の価値観でものを考え、それ以外の価値観は蔑視し否定してしまう。
 私が「博愛主義」を掲げ全ての映画を別け隔てなく許容する姿勢をとっているのは、精神の自由を奪われたくないためでもある。精神の自由を奪われないために、客観性を確保し物事を多面的に思考する習慣を廃れさせないためでもある。
 この姿勢はけっこう体力が要るが、他人の戦をしないためには必要である。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/03/18 11:24 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
66位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク