FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「28日後...」 孤独をたのしむ時に〔19〕 

28日後...」 ファンタジーホラーの佳作。
 

28日後… [Blu-ray]
28日後...(特別編) [DVD]
 
【原題】28 DAYS LATER...
【公開年】2002年  【制作国】英吉利 亜米利加 阿蘭陀  
【時間】114分  
【監督】ダニー・ボイル
【音楽】ジョン・マーフィ
【脚本】アレックス・ガーランド
【言語】イングランド語
【出演】キリアン・マーフィ(ジム)  ナオミ・ハリス(セリーナ)  クリストファー・エクルストン(ヘンリー少佐)  ミーガン・バーンズ(ハンナ)  ブレンダン・グリーソン(フランク)  レオ・ビル(兵士ジョーンズ)  リッチ・ハーネット(ミッチェル伍長)  スチュワート・マッカリー(ファレル軍曹)  ノア・ハントリー(マーク)  
             
【成分】悲しい パニック 不気味 恐怖 勇敢 絶望的 切ない バイオハザード アンデッド UK ロンドン
           
【特徴】イギリスのバイオハザード物。静から動、動から静への展開が優れていて、血飛沫にアンデッドとおどろおどろしい内容でありながらファンタジー風味も楽しめる。

 不自然な展開が若干あるが、キリアン・マーフィ氏をはじめ実力派揃いの俳優のおかげでリアリティある作品に仕上がっている。主役のキリアン・マーフィー氏は体格の良い俳優たちの中にいると痩せこけているように見え、佳境では雨と泥と血に塗れての格闘シーンを演じている様は、ゾンビやアンデットよりも恐ろしい形相。
 
 ラストはバッドエンドとハッピーエンドの2通り製作され、DVDで両方楽しめる。
 
【効能】蒸し暑い夏の深夜に鑑賞すると、鎮静と興奮を交互に楽しめる。
 
【副作用】後半の展開に不快感、感情移入できなくなる。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。記事に直接アクセスした場合は、この行より下がネタばれになりますので注意してください。  
イギリスのバイオハザード

 主演は今や「麦の穂をゆらす風」で有名な実力派キリアン・マーフィー氏、ヒロインは「パイレーツ・オブ・カリビアン」でブードゥー教の巫女役ナオミ・ハリス氏、「がんばれ、リアム」でベネチア国際映画祭新人賞をとった美少女ミーガン・バーンズ氏、「ブレイブハート」でウォレスの親友役をやったブレンダン・グリーソン氏。映画公開時、子役のM・バーンズ氏とその父親役グリーソン氏は既に世界的に有名だ。この顔ぶれを見ると実力派俳優が揃っている。
  
 冒頭の無人の病院、一人全裸で取り残されていた主人公。(余談1)誰も居ない街。無数のゴミと掲示板に貼られたメモ用紙で昏睡の間に大騒動が起こったことが物語る。手がかりを求め、人が集まりそうな教会に行くと、静寂から一気に恐怖の喧騒に変わる。
 物語はこうして静から動へ、動から静へと繰り返し、俯瞰からみる街、廃墟になりつつある無人の街や郊外の田園を走る一台の車、遠くで燃え広がる街の炎、ラストはアクションの連続、主人公のキリアン・マーフィー氏が半裸の血まみれで戦う姿の方がゾンビよりも恐ろしい。賛否あるようだが、私にはメリハリの効いたテンポと情景だと思う。(余談2)
 
 一応、ゾンビ物になるのだろうか。僅かな傷からも血液感染し潜伏期間も僅か数十秒では、「ドーン・オブ・ザ・デッド」よりもあっという間に広がって世界は破滅になりそうなものだが、この作品はまだ救いがある。飛行機は飛んでいるし軍隊も生き残っている。DVD版のラストは希望を感じさせるものだった。(余談3)
 この手のホラーは、血生臭さと腐臭が漂う情景ばかりだが、緑多いイギリスの大都市郊外の爽やかな空気が広がる情景描写を随所に入れているのも好印象だ。
 
 劇場公開版のラストでは、主人公は銃で撃たれて亡くなり、黒人のヒロインと白人の少女の2人だけが生き残る。ヒロインは力強く少女を励ますが、前途は絶望的である。この手の作品のラストとしては好感の持てる新しいパターンだろう。
 この作品に限ったことではないが、ヨーロッパのホラーもアメリカに無い湿潤なムードがあり、日本人の感性に近いのではないか。
 
(余談1)交通事故で頭を打ったのか、治療のため左側頭部が剃られていたのか髪が短くなっている。伸び具合からすると20日くらいか。

(余談2)血塗れの鉈を持つヒロインのナオミ・ハリス氏の後姿も迫力がある。

(余談3)物語展開は些か無理があるが、俳優の演技で目立たなくなっている。
 また小さな演出ではあるがリアリティーを高めるに役立つ場面がある。
 主人公が点滴をはずしたために、腕の静脈から血が流れている。
 無人のスーパーから食材を調達するとき、リンゴ売り場に一面カビが生えて腐った物の中に1ケースだけ防腐剤入りなのか瑞々しいリンゴ。
 ラストで痩せこけた発病者がみすぼらしく弱って死にかけている様も時間の経過をリアルに表している。
 

  
晴雨堂スタンダード評価
☆☆☆☆ 優
 
晴雨堂マニアック評価
☆☆☆ 佳作

 
【受賞】第30回サターン賞(2003年度)最優秀ホラー映画賞
 
晴雨堂関連作品案内
28週後...(特別編) [DVD] ファン・カルロス・フレスナディージョ
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク