FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

韓国映画への期待 近頃の現象[八百七十九] 

今や映画よりもK-POP?
日本における韓国映画の現状を探る


 東方神起や少女時代、KANGTAやBoAといった人気アーティストが、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンの大舞台を踏むまでを追ったドキュメンタリー「I AM. SMTOWN LIVE WORLD TOUR IN MADISON SQUARE GARDEN」が6月2日に公開され、6月30日にはアジアを代表する2つのグループが1つになった最強ユニット2PM+2AM‘Oneday'を追ったドキュメンタリー「Beyond the ONEDAY ~Story of 2PM & 2AM~」が公開と、相変わらずの盛り上がりを見せるK-POP。では現在、韓国映画自体はどうなのだろうか。(ハリウッドチャンネル)
  
【雑感】昔を知る私から見れば、先行きは眩い道ばかりではないか、と思ってしまう。
 
 私が韓国映画に興味を持ち始めた高校・大学生時代、私も含めてだが世間の目に「韓国映画」というカテゴリーはなく、中国や台湾やタイやインドなどひっくるめて「アジア映画」という認識で観ていた。
 鑑賞の機会も少なく、NHK教育テレビで放送されるアジア映画特集や民放の深夜番組、マニアックなミニシアターの上映、市民団体による公民館を借りて行う自主上映会に頼っていた。
 それが今や、チャンネルを開けば必ず韓国ドラマや中国ドラマを放送しているし、レンタル屋に行けば大量の韓国映画や韓国ドラマのソフトが置いてある。その数や、見た目では日本ドラマと韓国ドラマの分量は拮抗しているように見える。
 
 学生の頃は上映するところ自体が少なく、韓国映画などの話題で意気投合する友人もいない。周囲の評価はアジア趣味のマニアックな奴だった。そもそも韓国料理と中国料理の違いすら判らない人が圧倒的、多少判る人でも韓国料理を「焼肉と冷麺とキムチ」だけの認識、知人の韓国料理屋のママさんは「焼肉しか食べてくれない」とこぼしていた。
 今では韓国映画を語れる人は無数にいる。私は古い映画は知っているが最近の映画はイマイチなので、韓流ファンの話題にはまったくついて行けない状態だ。学生の頃では想像できないシチュエーションである。
 韓国料理にしても、中国料理との違いが判らない人は殆ど居ない。しかもかつては在日コリアンが経営する専門店でないとチヂミやビビンバやトックは無かったのに今は場末の焼肉屋でさえも出している。
 
 ハリウッドチャンネルの記事によると、

 固定ファンがいるゆえに、興収の予測はたてやすく、堅実にやっていけるものの、そこに胡座をかいていては、ファン層が広がらない。だが、もしファン層が広がったところで、広がってブームになったがゆえに固定ファンが離れていったら本末転倒の結果を生んでしまう。 

 と指摘しているが、私のような極少数のファンが鑑賞していた時代に比べると、固定ファンといってもレンタル屋のソフトの潤沢さを見れば決して少数派ではなく、大きな市場が形成され定着しているのだ。
 私はマニアック呼ばわりされたり、しばしば在日コリアンや華僑だと勘違いされ、極稀に民族差別的な暴言を日本人である私に投げつけたりもされた。いま韓流ファンを自称してもマニアック呼ばわりはされない。

 ハリウッドチャンネルの指摘は杞憂に過ぎないと思っている。巨大な固定ファンを元手に幾らでも営業展開ができるではないか。学生のころは「アジアを理解しよう」とか「日韓友好」といった大義名分がどうしても付帯していたものだが、今は純粋に「面白い映画が観たい」「お洒落な映画を観たい」だけでも勝負できる。これは凄い事だ。
 
 まだ邦画やハリウッドではポップスと映画の連携は当たり前だが、K-POPと韓国映画を抱き合わせて日本展開はまだ本格的ではない。固定ファンを元手に伸び代に挑戦するべきだ。失敗しても、もはや私の学生時代の頃のような状態には零落れる事はありえない。 
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/06/03 09:48 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(1) | CM(2)
こんばんは
僕は今のヨンさんに始まる一連の韓流ブームに辟易していたのですが、
全盛期のジャッキー時代劇クンフー映画のラスボスが軒並み韓国人で占められているという驚愕の事実を最近知り、真の韓流の凄みを思い知りました。
(例えば『酔拳』でジャッキーを不動のスターにのし上げた“殺し屋鉄心”こと黄正利とか)
『ドランクモンキー酔拳』こそ世に韓流アクターの恐ろしさを知らしめた金字塔だと思います。

よもや彼らの末裔がこんなことになるとは・・・そのギャップで卒倒しそうです(笑)

ちなみに1982年に家族で韓国旅行した際は街中ハングルクンフー映画のポスターで溢れてたほど、“拳”だらけでした。

真の韓流恐るべしですね
[ 2012/06/05 00:24 ] [ 編集 ]
アイヤーダイ氏へ
 
 韓流時代劇にはその名残はありますね。殺陣はクンフー映画的です。現代劇でおしとやかに演じていた若手女優が一転して闘志剥き出しの剣舞を披露するなど、しびれますよ。



> こんばんは
> 僕は今のヨンさんに始まる一連の韓流ブームに辟易していたのですが、
> 全盛期のジャッキー時代劇クンフー映画のラスボスが軒並み韓国人で占められているという驚愕の事実を最近知り、真の韓流の凄みを思い知りました。
> (例えば『酔拳』でジャッキーを不動のスターにのし上げた“殺し屋鉄心”こと黄正利とか)
> 『ドランクモンキー酔拳』こそ世に韓流アクターの恐ろしさを知らしめた金字塔だと思います。
>
> よもや彼らの末裔がこんなことになるとは・・・そのギャップで卒倒しそうです(笑)
>
> ちなみに1982年に家族で韓国旅行した際は街中ハングルクンフー映画のポスターで溢れてたほど、“拳”だらけでした。
>
> 真の韓流恐るべしですね
[ 2012/06/05 06:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://seiudomichael.blog103.fc2.com/tb.php/2123-41218dfe

今や映画よりもK-POP? 日本における韓国映画の現状を探る  東方神起や少女時代、KANGTAやBoAといった人気アーティストが、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンの大舞台を踏むまでを追ったドキュメンタリー「I AM. SMTOWN LIVE WORLD TOUR IN MADISON SQUARE ...
[2012/06/03 10:01] まとめwoネタ速neo
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
66位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク