FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「マッハ!エンジェル くノ一Mission」 萌えたい時に〔22〕 

マッハ!エンジェル くノ一Mission」 
宮里藍似のグラマー・スレンダー美女が活躍。


 

【原題】สวยซามูไร
【英題】THE VANQUISHER
【公開年】2009年  【制作国】泰国  【時間】85分  
【監督】マノップ・ウドムデート
【原作】
【音楽】パタイ・プアンチン
【脚本】マノップ・ウドムデート
【言語】イングランド語 タイ語 日本語       
【出演】キャサリン・エークタワットクン(大尉)  ソーピター・シーバーンチューン(警部補)  斉藤華乃(ハナ)  ピート・トンチュワー(-)  ジーノ・アンソニー・ペシ(-)

【成分】勇敢 セクシー かっこいい 女闘美 タイ

【特徴】宮里藍似の逞しい美女が活躍するタイのアクション劇。原題は「スアイ・サムーライ」美しい侍という意味。英題「THE VANQUISHER」は作中に登場するCIAのタイ現地組織の名称、「征服者」の意味。

 はっきり言って、話の筋は解りづらい。たった85分の作品にCIA・イスラム系テロ組織・日本忍者組織・タイ陸軍特殊部隊などが乱入、それぞれの組織に「主役級」の登場人物がいるから、誰が悪役で誰が本当の主人公なのか訳が解らない。

 割り切って、宮里藍似の女の子と金妍兒をグラマーにしたような女の子の女闘美を萌えながら楽しむべし。2人のノースリーブ格闘装束は美しい。 

【効能】逞しい女性たちからエナジーをもらえる。

【副作用】訳わからず白ける。

下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。記事に直接アクセスした場合は、この行より下がネタばれになりますので注意してください。
日本オタクのタイ人向け映画?

 自宅からチャリで15分のところに、マニアックなB級未満作品に強いレンタル屋があったが2011年9月中旬で閉店となった。最後に借りたのがこの作品である。(余談1)

 内容を観ると、まるで私のようなB級映画ユーザーか、あるいはタイの日本オタク向けに創られたのではないかと思うほど、制作陣の趣味に共鳴する。美しい女戦士たちの格闘を愛でるのがテーマだ。

 日本に輸入される海外映画の大半はハリウッド製なので、殆どの日本人にとってタイの映画俳優は未知数だ。未知の世界だと、そこに住む人間も同じような顔に見えてしまうものだ。
 ところが、この映画は俳優の顔の見分けがつく。なにしろ日本人にとって馴染みのある顔に似ているからだ。主要登場人物を列挙してみよう。残念ながら役名は殆ど忘れた。

クレア・・CIA女性エージェント。タイ系アメリカ人か?タイで活動するイスラムテロリストのリーダーを捕獲とテロ組織の壊滅を命ぜられ、現地で特殊部隊を編成し指揮する。本人は良心の呵責から神経が疲弊、しかし現地では非情な判断を次々と下す。私見では松尾嘉代を外人顔にしたような感じ。(例えが古いか)

警部補・・タイ警察敏腕女性警部補。問題のCIA現地部隊に志願するも、クレアの非情な判断で殺されかける。それ以後はクレアへの復讐に燃える。宮里藍をスレンダーかつグラマーにした感じ。顔の感じはそっくりだ。黒のタンクトップ姿のアクションが美しい。

大尉・・タイ陸軍特殊部隊の女性副官。警部補にも似ているが、やや金妍兒顔が入っているか。最初はクレアの指揮下に入っていたので警部補と闘うが、ラストではクレアの横暴に反発して警部補の味方になる。当初は黒のタンクトップだったが、キャラが警部補と被っているのでラストではグレーのタンクトップを着用。2人のアクションは萌えである。

ハナ・・タイで謀略を展開する日本の忍者集団のエース。クレアの指揮下で行動。一見すると今どきの茶髪のオバサン。作中でいきなりネイティブな日本語が出てきたので、吹替モードになったのかとビックリした。演じるのはタイ映画で活躍する日本人俳優斉藤華乃氏。

テロ組織の女性兵士・・顔はイマイチ印象に残っていない。ヒジャブ(余談2)をいつも頭から被っているので、これがトレードマークか。ハナと戦い相討ちに。

 主に上記4人の女性を軸に物語が展開する。脇を固める主な男優は以下の2人に絞られるか。

少佐・・タイ陸軍特殊部隊指揮官。織田裕二似。クレアに協力して部隊を動かすが、後に秘密を知りすぎたとしてクレアに殺されかける。副官の大尉は少佐を敬愛しており、これがきっかけでクレアから離反、少佐の代わりに部隊を指揮しクレアの野望を阻止する。

アツシ・・忍者集団の突撃隊長。クレアの作戦に協力する。伊吹吾朗そっくり。日本人俳優ではなく、母語は英語のようで日本語台詞にやや訛り。ラストの土壇場でクレアの野望についてゆけず、警部補の味方になるが・・。(余談3)

 実は上記以外にも登場人物は多く、物語も展開の急変が何度もある。CIAにタイ陸軍に忍者舞台にイスラムテロ組織が交錯、主人公のように登場するクレアがラストでは悪役に変化したり、主人公のはずの警部補は途中から姿を消して、大尉がヒロインを務めたり、これを90分足らずで押し込めるので、人によっては話の筋が判り辛く大味感を抱くだろう。
 原版も90分弱なのだろうか? 舞台設定や構成を考えたら、2時間は必要だ。殺陣を迫力あるものにすれば十分見応えある長編佳作になったのに惜しい。

(余談1)以前、バラエティ番組の特集でタイのアクション映画の楽屋裏映像が流れた。華奢で可愛らしい二十歳前後の下積み女優たちが危険な殺陣に挑戦している姿が映し出されている。そんな事を思い出したので借りてみたのだ。

(余談2)ヒジャブは華やかな原色のスカーフ。黒のアバヤですっぽり鞍馬天狗みたいに顔を隠すのとは違って、頭から首筋を隠す程度で顔は隠さない。インドネシアなどの東南アジアのイスラム女性の衣装だ。高温多湿の東南アジアの気候に配慮しているかもしれない。

(余談3)忍者集団の首領と羽織袴で茶を飲む場面がある。改まった席のはずなのに、なぜかお茶は急須の煎茶。それも番茶っぽい。給仕する女性も留袖の正装ではなく、茶摘でもやりそうな仕事着だったのが可笑しい。



晴雨堂スタンダード評価
☆☆ 可

晴雨堂マニアック評価
☆☆☆ 佳作


晴雨堂関連作品案内



 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://seiudomichael.blog103.fc2.com/tb.php/2127-cc401422

「マッハ!エンジェル くノ一Mission」 宮里藍似のグラマー・スレンダー美女が活躍。        【原題】
[2012/06/10 18:05] まとめwoネタ速neo
自宅にてDVDで鑑賞。
[2012/06/10 20:12] 雷座の部屋
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
95位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
50位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク