FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「平清盛」(4) TVドラマ評[五十] 

平清盛』ツイッターで 
リアルタイム解説を試験導入

 
 NHK大河ドラマ『平清盛』(毎週日曜 後8:00)のプロデューサーが、放送に合わせてツイッターでリアルタイムに各場面を解説する新たな試みを6月17日(日)「第24回 清盛の大一番」で実施することが10日、わかった。視聴率で伸び悩む同作にとってどれだけ有用になるのか。(オリコン)
 
【雑感】保元の乱エピソード、なかなか良かったと思う。

 風を切る勢いだった実質最高権力者悪左府藤原頼長の最期はいい味だった。いつもは身なり正しく喜怒哀楽をあまり表面に出さない白面の権力者が失脚して髪を乱し狼狽する場面や、保元の乱勃発して初めて見る戦場(いくさば)の迫力に腰を抜かし、矢を受けて負傷し命からがら父親の元へ逃げ込もうとするも、父親はお家存続のため見捨てる。その時の絶望に打ちひしがれた頼長扮する山本耕史氏の顔。化粧の剥げ加減もグッド。
 一夜明けて、父親の邸宅に頼長が飼っていたオウムが瀕死の状態で飛び込んでいき「父上」と悲痛に鳴く。父親が駆け寄ったときには死んでいる。巧い演出だ。
 
 保元の乱が終結し、逆賊となった平清盛の叔父と源義朝の父の処刑場面も泣かせる。伏線として、捕えられ各々の屋敷に軟禁される清盛の叔父と義朝の父、叔父は清盛の幼い子供たちに竹馬を作ってやると約束し、父は敵として戦った息子義朝の左馬頭昇進に思わず笑みを浮かべる。

 清盛が助命嘆願を懇意の藤原成親にするが、成親は泣きながら力不足をひたすら詫び、清盛が去るとケロッとした顔になる変わり身はリアル。
 平氏と源氏の処刑場面が同時進行に進められる。清盛も義朝も同じように悲痛な顔で躊躇するが、清盛は物語的にスタンダードな進行。義朝は父を斬れず太刀を落とし嘆き悲しむ。苦しむ義朝役の玉木宏氏とすっかり年老いた体の父役小日向文世氏の表情が良かった。

 またしてもだが、松ケンの演技は何故かあまり印象に残らない。脇の俳優たちの演技が胸を打つ。弟平頼盛役の西島隆弘氏や叔父平忠正役の豊原功補氏の表情が良い。
  

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://seiudomichael.blog103.fc2.com/tb.php/2128-559e846f

『平清盛』ツイッターで リアルタイム解説を試験導入  NHK大河ドラマ『平清盛』(毎週日曜 後8:00)のプロデューサーが、放送に合わせてツイッターでリアルタイムに各場面を解説する新たな試みを6月17日(日)「第24回 清盛の大一番」で実施することが10日、わかっ?...
[2012/06/11 14:19] まとめwoネタ速neo
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク