FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

韓流スター(ソン・イルグク)、竹島への遠泳 近頃の現象[八百九十六] 

ソン・イルグク
山口副大臣の「日本に来られない」発言に
「大韓、民国、万歳!」

 
 俳優ソン・イルグクが、「今後日本に来るのは難しいだろう」という日本外務副大臣の発言対し、「大韓、民国、万歳!」とすがすがしい言葉を送った。(中央日報日本語版)
 
【雑感】宋一国氏(ソン・イルグク)は、けっこう気に入っていた俳優であるし、今後も私にとってはお気に入り俳優である。高句麗を舞台にした歴史ドラマ「朱蒙」や「風の国」は好きで観ていた。
 私は日韓双方の右翼のようなその場の好き嫌いで人を判断はしない。

 私は宋一国氏の経歴を知っている。これを知ったとき、日本で認識されている優男イメージの韓流スターとは随分違う印象を持ったし、日韓関係がギクシャクしたら真っ先に反日姿勢を強調する俳優だろうな、と思った。
 
 彼の母親は現国会議員の金乙東氏(キム・ウルドン)、女優から政治家へ転身した保守系議員である。たしか、李明博大統領と同じ政党だったのではないか。そして金乙東氏の父、宋一国の祖父にあたる金斗漢氏(キム・ドゥハン)は日本統治時代に独立運動を展開していた任侠団体のリーダー、そしてさらにその父は金佐鎮氏(キム・ジャジン)は伝説的な独立運動家である。映画の題材に十分なりえる波乱に満ちた家系だ。当然、宋一国氏は自分の出自を誇りに思っているであろう事は想像に難くない。
 
 つまり宋一国氏が行った竹島まで泳いで渡るパフォーマンスは必然である。代々抗日の韓国右翼の硬派家系に生まれた彼の立場としては、祖父や曽祖父の苦労を考えれば竹島までの遠泳はまだまだぬるいやり方だ。それによって日本市場を失う事になったとしてもKARAのように日本人ファンへの気遣いはしない。躊躇なく韓国右翼としての立場を表明するし、それ以外の選択肢は彼には無い。李明博大統領の煽動が有ろうと無かろうと、いずれはやる男だ。

 彼の祖国愛は日本の右翼もビックリだ。なにしろ自分の3人の子供にそれぞれ「大韓」「民国」「万歳」とつけているのだ。もし日本の若手人気俳優が自分の子供に「大」「日本」「万歳」と付けたら、ちょっと怖い右翼と思われ、護憲派やフェミニストたちの攻撃対象にされるだろう。

 山口壮外務副大臣は、宋一国氏を単なる優男の韓流スターのつもりで放った発言のようだ。彼に勲章を与えるようなもの、むしろ「政治的にいろいろあるが、理性的に対処するべきだ。宋氏が訪日されるときは日本の友人として歓迎する」ぐらいの台詞を言ってもらいたかった。

 保守右翼の一介の路傍の石に過ぎない私でさえ、宋一国氏の事をこれだけ「理解」しているのだ。山口氏はもっと韓国を理解してほしいし、宋氏はもっと日本を理解してもらいたい。
 たぶん宋一国氏は幼い頃から目上の家族によってデフォルメ加工された日本人の悪い部分を吹き込まれているだろうが、それだけでは本当のことは判らない。KARAたちはたぶん日本人の良さも見たはずだ。日本市場だけが目的なら、韓国マスコミから糾弾される事が目に見えている言動はしない。

  

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/08/26 00:24 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(2)
カトリーヌさん経由です。

イルグクさんは朱蒙(未見)で人気の俳優・程度の認識で・
奥様が弁護士というのは見た事ありますが、
代々、そういう家系だったのは今回知りました。

昔の時代を、より正確に語れる人も居ないと思いますが
どれだけの悪行を、実際に日本人がしていたというのでしょう?
私から見れば、表向き同盟国の悪行の方が…

映画等を観ていて…?と、眉をひそめたくなるシーンも多々。
いい加減、反日教育から脱却して未来志向で解決して欲しい。

気になるのは、政治家が高岡蒼甫にすり寄ってみたり
嫌韓の流れを利用しての政治的な発言には・
国民も冷静さが必要ではなかろうかと。
[ 2012/08/26 12:07 ] [ 編集 ]
早苗氏へ
 
 冷静さは必要ですが、「冬ソナ」の裵勇俊氏のように止むを得ず反日発言をせざるを得なかったりと、冷静であるがゆえに自分の立場が窮地になることも多々あります。感情論になると双方どちらかの立場に立つほうが楽ですし、その場の安全は確保されます。
 中国のチベットやウイグル支配は日本の満州国以上とも思えるが、護憲派はそれについては何も批判しません。あくまで「中国の国内問題」としています。狡猾というより、敵を増やしたくはありませんからね、誰でも。
 冷静でいると四面から挟撃される事も覚悟しなければなりません。

> 昔の時代を、より正確に語れる人も居ないと思いますが
> どれだけの悪行を、実際に日本人がしていたというのでしょう?
> 私から見れば、表向き同盟国の悪行の方が…

 中国軍がチベットに侵攻したとき、チベット民衆はむしろ歓迎したくらいです。これは「被害者側」である亡命政権側の証言です。通常、被害者は加害者の犯行をより重くデフォルメするものですが、それでも当時の解放軍兵士の評価は高かった。毛沢東の三大規律八項注意が厳しく行き届いていたからでしょう。世界中の軍隊の中で、これは奇跡です。
 逆にいえば、あれくらい厳しく律しなければ、並みの軍隊ではやはり規律の綻びを突かれて悪く言われるものです。

> 映画等を観ていて…?と、眉をひそめたくなるシーンも多々。
> いい加減、反日教育から脱却して未来志向で解決して欲しい。

 半世紀やそこらでは無理でしょう。ユダヤ人の怨念は2千年です。とにかく、恐ろしく時間がかかります。それに、イスラエル建国まではアラブとユダヤは千年単位の友好関係をほこっていましたが、一回の戦でその友好関係は簡単に壊れました
 怖いですよ。

> 気になるのは、政治家が高岡蒼甫にすり寄ってみたり
> 嫌韓の流れを利用しての政治的な発言には・
> 国民も冷静さが必要ではなかろうかと。

 巻き込まれたくはないですね。
[ 2012/08/27 00:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク