FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

少し早いがオクトパーフェストだ!(2) ビールは偉大な発酵食品だ[三十]

日本各地で開かれるオクトパーフェスト
 
SN3V0574.jpg
晴雨堂イチオシのパウラナー醸造所のブース
 
【雑感】梅田の祭は終わったが、オクトパーフェストはこれから関西各地で催される。9月14日~9月30日まで同じ大阪の天王寺公園でも開催。その他神戸(神戸メリケンパーク・9月14日~9月23日)や京都(京都大学西部講堂 9月22日)でも開催される。

 大手百貨店まで足を運ばないと買えないビール、専門のドイツレストランでやっと瓶ビールにありつける銘柄、それがこの日は樽生をサーバーで専用グラスやジョッキで注がれる。もちろん私も日頃飲めないビールをたらふく飲む。

SN3V0565.jpg
シュパーテンのブースで売られていた限定醸造。
銘柄メモるの忘れた。


 さて、エルディンガーに閑古鳥を鳴かせたシュパーテンのブースへ行く。
 ドイツのディアンドル姿の看板美女が詰めていた。ディアンドルはドイツ南部の民族衣装で、バイエルンのビアホールで給仕をする女性の象徴みたいなもの。胸元が大きく開いて胸から腹にかけて紐で縛り上げる構造ゆえに、胸のボリュームアップと谷間を強調する。しかし、看板美女は引き締まったスレンダー体型であまり谷間は強調されておらず、似合っていないように見えた。
 ところが彼女が前屈みになったときに、たまたま偶然にも谷間の上部が目に入り不覚にもときめいてしまった。思わず彼女が薦める限定醸造のビールを嬉々として買ってしまった。味は何故か覚えていない。
 
Dirndl.jpg
因みにこれが本場のディアンドル姿の女性
ウィキペディアから参照



 会場内を散策していたらパウラーナーのブースが。
パウラーナーのビールを初めて飲んだのは90年代の後半、ビールサミットのイベントだった。あの時のビールらしからぬ爽やかな香りは印象に残っていた。
 ということで、さっそくブースの店員のイチオシ、ホワイトエールを注文。

SN3V0575.jpg
パウラーナーのブースで売られていたホワイトエール。
よく見るとマークが違う。


 ビアグラスのマークを見ると、これは日本の地ビール常陸野ネストではないか。しかしドイツのビールに劣らない芳香、かつての日本の地ビールは味は良いのだが芳香がイマイチなのが多かった。このホワイトエールは遜色ない。
 なるほど、どうりでエールだ。なにゆえドイツのビールなのにエール(イギリスやアイルランドの上面醗酵ビールをエールという)と呼ぶのか不思議だった。ドイツにもエールと同じビールがあるが、それはアルトと呼ばれている。
 どうやら、各ブースのテントに「エルディンガー」や「シュパーテン」などのドイツ醸造所の名前を前面に出しているが、醸造所が出しているブースではなく、それらを取り扱う日本の業者のブースか。

SN3V0577.jpg
 
 ホワイトエールは美味かったが、やはりパウラーナーのビールが飲みたい。ホワイトエールを飲み干した後、改めてパウラーナーのバァイスビアを注文。1634年創業の老舗醸造所である。


 朝の11時開場とともにビールを飲み続けていると、さすがに15時をまわる頃にはどんな味だったのか、何を飲んだのか、さっぱり覚えていない。
 微かにある記憶では、隣のテーブルにいた3人組の女性客と世間話をしていたような。何がきっかけで話が始まったのか記憶に無い。さらに、3人組の中で私の隣に位置するキャリアウーマン風の女性と何やら議論していたような覚えがあるのだが、何がテーマで議論になったのか覚えていない。ただ、アー言えばコー言う式に反論が執拗にとんできた。それから前に座っていた友人がしきりに3人組に「すみませんねぇ」と謝っていた様な気がする。

 実は家に帰る頃にはこの議論は完璧に忘れていた。翌朝、財布に入れたレシートの類を処分していたら見慣れない名刺が入っていて、最初は訳が判らなかった。
 若い頃、酒に酔って記憶が無いと言い訳する輩には「嘘こけ!」と執拗に執念深く追及した物だが、その自分が記憶欠落状態になるとは、歳をとるのはイヤだ。

SN3V0588.jpg
 
 さて、上記の写真は記憶が混濁する頃に撮影したものだが、これも撮影データーをチェックしたとき「なんじゃこりゃ」と思ったものだ。たぶん、ガンダムのアムロ・レイの姿をした人物を見かけたので撮ったのだと思う。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

こちらのブログでははじめまして。

自分はビールはあまり飲めませんが、オクトーバーフェス、雰囲気だけでも楽しそうですね。東海地方ではやらないのか・・・。

ドイツのビールは、やはり日本のものとは味とか香りが大きく違うのでしょうか。

オクトーバーフェスといえば、漫画の『もやしもん』で実在の地ビール企業と連動したオクトーバーフェスの話が描かれていて新鮮でした。

カルチャーショックを受けますよ。

江楠氏へ

> 自分はビールはあまり飲めませんが、オクトーバーフェス、雰囲気だけでも楽しそうですね。東海地方ではやらないのか・・・。

 名古屋あたりではやっているようです。それから東海地方はドイツ式のビールを醸造している地ビール業者もけっこうありますから、訪問してみてください。


> ドイツのビールは、やはり日本のものとは味とか香りが大きく違うのでしょうか。

 日本の大手ビール会社が発売しているビールの殆どはピルゼン(ピルスナー)タイプといって、1840年代にチェコのピルゼンで生まれたものです。1万年ともいわれているビールの歴史の中では非常に新しいタイプのビールです。
 ドイツにはその地方特有の伝統的手法で醸造されたビールがありますから、色や味や香りはそれぞれまちまちです。赤や茶色や黒など、酸っぱいのやら甘いのやら、バナナの香りや花の香りなど。
 私の友達で、アルコールに弱くビール大嫌いの人がいましたが、ドイツのビールを勧めてからは熱烈なビール党になりました。

 一度、試してみてください。

>
> オクトーバーフェスといえば、漫画の『もやしもん』で実在の地ビール企業と連動したオクトーバーフェスの話が描かれていて新鮮でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://seiudomichael.blog103.fc2.com/tb.php/2165-9fb98971

 | HOME | 

文字サイズの変更

映画処方箋一覧

晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。

下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。

メールフォーム

晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター

2007年10月29日設置

当ブログ注目記事ランキング

当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。

設置2013年6月13日

ブログランキング

下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。

  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
79位
アクセスランキングを見る>>

タグランキング

晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。

訪問者閲覧記事

最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

晴雨堂ミカエルのtwitter

最近、ようやくツイッターの使い方が解ってきた。

FC2各種サービス

アフィリエイト・SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

晴雨堂お薦めツール 

   

提携サイト・・旅行

現在、工事中。

提携サイト・・映画・アニメ

提携サイト・・書店

 

提携サイト・・アウトドア

登山・旅行・チャリンコなど、関連グッズ販売のサイトを紹介します。

   

提携サイト・・健康用品

提携サイト・・雑貨

提携サイト・・和装

和服姿になれば、気分は時代劇ヒーロー・ヒロイン。

晴雨堂お薦めスタンダード麦酒

晴雨堂が薦める比較的手に入り易い麦酒です。

晴雨堂から、お知らせと呟き

諸君!また一年、生き残りましょうぞ!

ミカエル晴雨堂提携サイト案内

   

designed by たけやん