FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

中国の反日デモは政権の弱体化兆候だ。 近頃の現象[八百九十七] 

中国反日デモ始まる 
上海・広州などで呼び掛け

 
 日本政府が沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)を国有化したことに抗議する大規模な反日デモは16日午前、15日に続き北京の日本大使館前で始まった。16日は上海や広州(広東省)など中国各地で反日デモ開催が呼び掛けられており、拡大する見通しだ。15日のデモに触発され、暴徒化する恐れもあるが、公安当局は容認するとみられる。(時事通信)
 
【雑感】小学生時代の私は中国マニアだった。三国志や水滸伝が好きで、小学校高学年頃から高校生以上の人間が読む中国史の本を読み漁り、ラジオは短波放送の北京放送を毎日聞いていた。
 中学3年生の頃に赤い人民服で登場したYMOは我が意を得たりともいうべきストライクゾーンのミュージシャン、たちまちファンになった。
 高校時代は教育委員会が主催する高校生訪中団に採用され、親善使節として上海・南京・無錫・蘇州を訪問して現地の高校生と交歓した。
 今も中国には関心がある。が、もはや初恋のような憧憬は無い。

 さて、私が中国に憧憬を抱いた要素のひとつに、毛沢東の三大規律八項注意があった。紅軍としての心得の状みたいなもの。内容は以下の通りだ。

三大紀律
 一切行動聴指揮(一切、指揮に従って行動せよ)
 不拿群衆一針一線(民衆の物は針1本、糸1筋も盗るな)
 一切繳獲要帰公(獲得したものはすべて中央に提出せよ)
八項注意:
 説話和気(話し方は丁寧に)
 買売公平(売買はごまかしなく)
 借東西要還(借りたものは返せ)
 損壊東西要賠償(壊したものは弁償しろ)
 不打人罵人(人を罵るな)
 不損壊荘稼(民衆の家や畑を荒らすな)
 不調戯婦女(婦女をからかうな)
 不虐待俘虜(捕虜を虐待するな)


 どれも当たり前のことといえばそれまでだが、それまでの中国の軍隊には無い姿勢であり、他国の軍隊でもなかなかこれを完遂するのは難しい。毛沢東が三大規律八項注意をどれだけ厳格に課したのかは、チベット亡命政府関係者が「侵略者」である解放軍兵士を好意的に評価していたり、旧日本軍の捕虜が虐待を受けず厚遇された事で覗われる。捕虜となった日本兵の多くは懺悔し、旧日本軍の侵略行為を糾弾する証人として活動したり、熱心な護憲派市民として自民党政権と対立していく。(保守右翼から見れば洗脳か)

 清朝最後の皇帝溥儀を主人公に描いた中国のTVドラマ「末代皇帝」では、戦後共産党政権となった中国にソ連から送還され収容所に入れられるが、職員たちは日々の食事を溥儀たち戦犯に優先して与えて「更生」させようと努めている様が描かれていた。たぶん、日本兵捕虜も同様の生活だったのだろう。

 これら自制心の強い行為を当時の中国はやってのけた。人民中国伸び盛りの頃だ。ところが現代の中国は悪い意味で成金根性になって老いたような感じがする。急激な資本主義化で再び革命前夜のような社会矛盾が肥大化し、民衆の憤懣を抑えきれなくなってきたようだ。

 昔であれば、尖閣の問題は「一部の保守反動勢力がやったことで、多くの日本人民は尖閣に関心は無いか中国を支持している」と政府は説明するはずである。実際に護憲派の多くは尖閣の領有権はあまり主張しない。
 日中国交正常化の時でも「一部の軍国主義権力者によって侵略が行われた。日本人民も我々中国人民と同じくその被害者だ」という言い回しを使っていた。これら中国側の姿勢で多くの日本人は中国シンパになった。私もその1人かもしれない。
 日本から資本と技術を獲得する狙いがあったといえ、熱烈歓迎中日友好を行うのは強い抑制力がいるはずだ。ところが今やタガがはずれてしまったようだ。

 もはや日本を悪者にしないと政権を維持できないところまできてしまっているのではないか。インターネットを媒体にして発生したリビアをはじめ中東の政変には肝を冷やしているはずだ。人海戦術でネットに目を光らせてももはや物理的に抑え込むのは無理だろう。88年の天安門事件は主に大学生が行動を起こした程度だったが、それでも大きな騒動になった。今はネットで市民が簡単に大勢集まる。それを解放軍でいちいち弾圧はできない。
 パナソニックの工場が暴徒で操業停止になったが、安い人件費を求めて生産拠点を中国へ移した日本企業は多い。そして地域の雇用を支えてきた。それらを犠牲にしてでも日本を悪者にして怨嗟を政府には向けさせないようにしている。

 一見、経済発展で絶好調のようだが、内実は虫食い状態のようだな。いつ崩れるか判らん。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/09/17 02:04 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
5位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク