FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

第1554回「昔の自分とここが変わったな、と思うこと」 

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「昔の自分とここが変わったな、と思うこと」です。私、すごくピンクが好きで、ピンクの服やピンクの家具、アクセサリーを集めまくってたん...
FC2 トラックバックテーマ:「昔の自分とここが変わったな、と思うこと」


 
【雑感】変わっていない、昔から一貫している、そんなつもりでも人間は節目節目で変わる。基本的な性格は変わらないかもしれないが、節目で価値観が結構大きく変わるから気づかぬうちに性格が変わったかのような激変がある。
 同世代の友人は変化が似たようなものだからあまり違和感が無いが、2周りほど歳の離れた友人は激変が目に付く。歳上の還暦以上の友人は「あれ、こんなに老けてたっけ?」と老いの進行を目撃する瞬間がある。歳下の二十歳代の友人は価値観の変節に戸惑う。
 
 さて私の話だが、幼児の頃は病気がちで血行が悪かった。10月の末になると手がゴワゴワしていき、12月にでもなれば青紫のゾンビみたいに変色した手の甲がところどころ罅割れて血が出てくる。加えて必ずといってよいほど喘息がひどくなり気管支炎という名の「風邪」で保育園や小学校を休んだ。だから冬が大嫌いだった。
 ところが小学校高学年頃から体力がついてきて、血行が良くなってきたのか手のアカギレが無くなり、喘息の発作も気管支炎もほぼ治まった。中高生のころになると、平均的な男子より体力がある部類になっていった。それとともに今度は冬が好きになり、どんなに薄着しても暑い夏が嫌いになっていった。

 少年時代から部屋を片付けるのが面倒くさい、風呂に入るのも時間が勿体無い、そんな感覚だったので大学生ごろから部屋はゴミ屋敷状態に、風呂は1週間以上も入らないなんて事がざらにあった。二十歳の頃にチャリンコで九州の大分を走ったが、せっかくの温泉の国なのに温泉には興味が無く一度も入らないまま通過したほどである。
 ところが所帯をもってからは、風呂好き温泉好きの連れ合いに影響されて風呂に毎日入るようになった。毎日入浴の習慣が定着すると、若い頃は1週間入らなくても平気だったのに今では1日欠かすと気持ち悪くなる。
 その風呂だが、子供の頃はぬるい湯につかるのが好きで大人が入る湯は熱湯のように感じたものだが、今では私が熱い湯につかるようになり、私が入った後に連れ合いが入るとこれみよがしに水を足す音が聞こえてくる。

 一番大きな変化は、30代の頃までは無理をすることが美徳と思い込んで、いろいろ手広く政治的な活動に参加してしまった。良かれと思ってのことだったが、しかしながらオーバーワークになって身体はいわすは結果的に周囲の顰蹙をかう羽目になるは、良い事はあまりなかった。
 考え方を一変させて、自分の手に負えないことには断固として首を突っ込まない方針にした。またそれまでの夜型生活を昼型に強引に変え早起きを実践した。すると身体の調子が急激に良くなった。
 昔なら休日はダラダラと昼頃まで寝ていたこともあったが、今では休日でも早朝の5時に起きるようになった。平日なら出勤時間が早いので慌しいが、休日の早起きは時間がたっぷりあってお得感がある。
 
 今年3月に待望の息子が産まれた。所帯を持ってから10年と長かった。諸先輩方から「子供中心の生活になる」と言われたら、まったくその通りになってしまった。映画レビュアーなのに新作映画を観る本数が激減し、当ブログの更新も同じく激減した。
 会社から帰ったら、こないだまでPCに直行なのだが、今では子供のオムツ取り替えたり着替えさせたり、風呂に入って飯を食ったらそのまま家族で川の字に就寝する事が多くなってしまった。
 昔の私だったら創作活動も市民運動もやらない生活を嫌がったかもしれないが、今は思わない。むしろそんな生活を軽蔑しながらエエカッコする輩を哀れに思うようになった。ずいぶん保守的になったものだ。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。 
関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/11/17 10:48 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(2)
ミカエルさん、
こちらにも来ちゃいましたー

どうやら私とミカエルさんは逆転してるみたい。
保守化しつつあるミカエルさんと行動化しつつあるわたくし。
年齢にプラスしてその時に置かれる状況や立場なんかも
関係してくるんでしょうね。何が良いかなんてわからないけど
自身の声をよく聞くこと、これが一番なんでしょうね。
[ 2012/11/19 17:29 ] [ 編集 ]
ようこそ、デビハリ氏。

 もともと映画レビュー裏社会で知り合ったのですから、
ちょくちょく当映画ブログにもいらしてください。
 
 状況や立場は価値観を変え、価値観が変わることは行動様式も変えていきますから。
 
 私は息子が産まれたので命縮めるような無理はしないのと、
運動内部の嫌な部分や汚い部分も見てしまったので、
深入りはせんと決めたのです。
 
 とはいえ、派手なお祭り騒ぎには参加しませんが、
節電に努めたり、ホームレス越冬支援や、各種募金に協力したりと、
地道な行動を日常生活に組み込んでいます。
 風呂に使う石鹸はパレスチナやシリアから取り寄せたオリーブ石鹸で、
目的はもちろんパレスチナやシリアの農村支援です。
 息子が産まれる前は敢えてエアコンなしの生活で猛暑をしのぎましたし、
消費者団体から市価の倍近い食料品を買ったり、
日常目立たぬところでささやかな協力を
継続する事は大切だと私は考えています。


> ミカエルさん、
> こちらにも来ちゃいましたー
>
> どうやら私とミカエルさんは逆転してるみたい。
> 保守化しつつあるミカエルさんと行動化しつつあるわたくし。
> 年齢にプラスしてその時に置かれる状況や立場なんかも
> 関係してくるんでしょうね。何が良いかなんてわからないけど
> 自身の声をよく聞くこと、これが一番なんでしょうね。
[ 2012/11/20 11:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
66位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク