FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

近頃の脱原発論議について私の姿勢。 近頃の現象[九百五] 

どんなにつまらない占いの類でも
人に希望を与えることがある。
逆にどんな素晴らしい
主義主張宗教哲学でも
大量虐殺の口実になる。


【雑感】私の脱原発についての考え方が中途半端だとか、日和見傍観主義などと批判をいただいた。間違ってはいないが甚だ不正確だ。

 私は当ブログにおいても常々「100%の駄作も100%の名作も無い」と述べてきた。これはどんな駄作でも良い部分、あるいはそれを支持する人が必ずいる。逆にどんな名作でも必ず支持できない人が存在する。
 レビューや採点にしても、必ず良い所と嫌な所双方を指摘している。一部のレビュアーのように己の主観で気に入らない所があれば作品そのものを1行で斬って捨てるような真似はやっていない。

 これのモノの見方は、子供の頃から抱いていた考え方「100%の正義も100%の悪行も無い」に由来する。もっと具体的にいえば、どんなにつまらない占いの類でも人に希望を与えることがある。逆にどんなに素晴らしい主義主張宗教哲学でも大量虐殺の口実になる。
 私はこの考え方で生きてきたし、これからも生きるつもりだ。


 原発推進派は福島での人災をみれば判るように政財界トップたちはお粗末な体たらく、放射能に対するリスクにはノー天気である。また、電力会社は原発停止を理由に電気代値上げを主張しているが、そもそも原発にかかるコストを正直に電気代に乗せれば今の低価格は断じて維持できない事は明らかになっている。国策で無理やり安い電気にしているだけだが、この期に及んでまだまやかしを言う。
 一方の脱原発側は経済を軽視する。それ以前に、市民運動関係者というのは資本主義や営利に敵意を抱くあまり利害の連鎖を甘く見る人があまりにも多すぎる。電力はどうしても減少するので、特に都市生活者たちの困窮は避けられない。社会不安に突入するがその覚悟を持てている人は何人いるだろうか? 今のところ、巨大産業を抱えている国が脱原発に成功した例は無い。イタリアは国内的には脱原発だが、原発大国フランスから電気を買っているのだ。脱原発方針に踏み切ったドイツの今後が注目される。

 以上の事を述べたら、ある人は「ニュージーランドは成功している」と反論もどきを吐く。馬鹿もたいがいにせい。ニュージーランドと日本とでは人口も産業規模も天と地ほども離れているではないか。必要とする電力があまりにも違いすぎるので話にならん。

 山本太郎氏は豊かな売れっ子俳優の地位を捨てて運動に奔走しているので相応の覚悟がある上での行動、人間的には信用できる。しかしデモに集まっている方々のどれくらいが先のリスクを考え覚悟しているのだろうか? 彼ら彼女らの話を聞いていたら、後でこんなはずではなかったと思う人は大勢でてくると思う。
 
 私にとっては、推進側も脱原発側も理があり、一定の信用できない部分がある。今は推進勢力が優勢なので、脱原発を支持するだけだ。
 こんな中途半端な私でも、今ほど盛り上がっていない時期にデモに参加したし、参加するだけでなく運動を立ち上げたこともある。運動の現場から離れた後でも、息子が生まれるまではエアコン無しの生活を続け、募金やホームレス支援も継続している。
 私のようないい加減なチンピラで低所得者もこの程度は大昔から続けているのだ。ならば私より志の高いはずの方々は、もっと気合を入れる必要がある。ミカエルを批判する前に、「ミカエルでさえもやってる。それに比べて私は・・、キャー!恥ずかしい!」と思わねばならんのだ!


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/12/02 13:14 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(2)
テレビ 新聞で 自民党 圧勝の支持率ですね。
このままだと 自民が 過半数を 決めて、衆議院を 決めたところは 参議院も 決めるという説もあるとか?
そうすると 自民党の公約の政策を 始める日本ですね。
民主党に関しては ネット見ていると 不人気ですね。
少し ホローしたいけれど やめときます。
第3極も 今のところ 議席過半数に なる ことは ない支持率ですね。
第3極で 終結するとしたら 未来の党になるかなぁ
消費税増税反対 TPP反対 脱原発 
脱原発に関しては ある程度の政党は 脱原発かなぁ
オザワさん 岩手県出身 亀井さん 広島出身 滋賀県には 3つ原発があるのかなぁ。
TPPにしても 国防費についても 20年か30年前から 政治で やっていますね。
今すぐ 政策に進むというのも 心の準備が できていない私です。
国防軍とか 老人達に 聞きたいです。
消費税増税も TPPも 失業者が かなりでるのかなぁ?
国の税収(歳入)は やれるのかなぁ?もっと増税~ないと願います。
このままいくと 自民党政策ですね。
[ 2012/12/12 22:57 ] [ 編集 ]
村石太ダー&コピペマン氏へ
 
 3年の下野で自民は精進したというよりは、悪しき体質そのままで極右化しただけのようです。

 原発推進または容認の勢力に議席の大半を占有されたら、原発への安全チェックは疎かになる。脱原発勢力には健闘してもらわねばなりません。
 


[ 2012/12/13 13:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク