FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

2012年の衆院選挙 近頃の現象[九百七] 

山本太郎氏、2分で落選 
人生初の円形脱毛症に…衆院選

 
 東京8区から無所属で出馬した山本太郎氏(38)は、開票直後に、同選挙区の自民党・石原伸晃氏(55)に敗れ、あえなく落選となった。今月1日に政治団体「新党 今はひとり」を立ち上げ、脱原発などをマニフェストに掲げ選挙活動を続けたが、力及ばず。「あと1週間あったら勝てた」と毒づいた。さらに山本氏は「自民大勝」の状況にも危機感を示し、「このままでは極右化が進んでしまう。日本から脱出した方がいい」と話した。(スポーツ報知)
 
【雑感】山本太郎氏にお疲れ様。さすが保守系の「スポーツ報知」だ、「毒づいた」などと記事の表現に山本太郎氏への悪意を感じる。

 いくら知名度があっても、国政選挙は一個人が挑戦するにはあまりにもハードルが高すぎる。この低調な投票率ではむしろ思った以上に得票数が伸びたと解釈したほうが良いだろう。この数字なら、平素は投票しない人も山本太郎氏に加勢するため投票所へ行ったはずだ。
それを基盤に「新党 今はひとり」を個人商店から組織へと発展させ次の選挙へ挑戦するべきだが、組織の無い個人の大概は気力と財力が尽きて諦める。
 
 不正選挙が行われたとの噂がネット上であるが、私が投票所で見た感触では投票率が示すとおり低調で冷めた雰囲気、そんな状況では浮動票は動かず、組織力と財力と票田を抱えている政党が有利になる。おまけに野田総理は民主党支持団体の労組連合の態度を硬化させる政策を打ってしまった。
 また嘉田知事の未来の党も、卒原発を打ち出してくれたが急ごしらえの政党で小沢一郎氏のダーティーなイメージがいまひとつ信用性が無かった。

 自民党が勝つのは下馬評どおり、そこへ民主党に天誅とばかりに自民へ入れた人も大勢いるだろうから、私は議席100は無理と思っていた。野田総理が選挙前に言った「筋肉質の勢力」は見通し甘すぎる印象を抱いた。筋肉質どころか骨と皮になる。
 だが、50台にまで落ち込むのは予想外だった。維新に辛うじて議席を上回ったものの、野党第一党の地位すら危なかった。この数字では野党としてイニシアチブを握るのも難しい。

 来年の参議院選挙で完全に向こう10年間の日本の方向が決まるかもしれない。参議院で自民党が大勝しないまでもそこそこ勝てたら、いよいよ安倍総裁は絶対多数の議席を保持しているうちに憲法改正へ着手するはずだ。
 改正の内容にあたっては公明党の存在がカギとなるが、安倍氏の極右化にブレーキをかける力は無いだろう。なんとか基本的人権や出版表現の自由あたりで踏ん張ってもらいたいものだが。公明党の支持母体創価学会は反戦志向で徴兵制は反対のはずだが、いまはどうだろうか?
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/12/17 17:14 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
58位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク