FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「有権者」という欺瞞、この単語が主権者の自覚を薄めさせる。 近頃の現象[九百八] 

衆院選投票率59.32% 
戦後最低の記録更新

 
 総務省は17日、今回の衆院選(小選挙区)の投票率が59.32%となった、と発表した。戦後最低だった1996年の59.65%を下回った。(朝日新聞デジタル)
 
【雑感】選挙があるたびに思う事がある。
 
 市井ではもっぱら「有権者」という言葉が用いられる。この単語自体の素の意味は「権利を有する者」の漢字語だ。では何の権利を有するのか? マスコミ等は選挙権のある者を「有権者」と呼んでいる。
 
 そもそも選挙権とは何ぞや? 日本も含め世界各国の多くは間接民主制をとっている。人口が少ない古代ギリシアのポリスなら直接民主制も可能だが、人口が多くなってくると国民全員が直接参政する事は物理的に不可能、ゆえに多くの国民に代わって議員が参政する。その議員を国民が選挙によって選ぶことで、間接的に参政するのだ。

 では参政するということは何を意味するのか? 国家の主権を行使することである。主権というのは対外的に独立した権威であり、国家を統治する権利であり、国家の最高意思決定をする事である。日本は一応独立国であり、国民は間接的に選挙によって国家を統治する権利を行使する。
 また、国家の最高法規である憲法を改正するには、第九十六条において国会が発議し国民に提案して国民の承認を得るものと定められている。国民の同意なしに国会が勝手に憲法改正はできない、国会はあくまで発議提案をするのであって、承認の決断は国民がする、即ち国民が最高意思決定権を一応有しているのである。

 さらに憲法の第一条にて明確に「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く」と、国民が主権者である事が規定されている。
 
 今さら小中学校の社会科に出てくる話を何故するのか? 「有権者」とは「国家主権者」の意味であることを強調したいからである。
 ところが、マスコミをはじめ市井は徒に「有権者」という単語を用いる。このため、「有権者」の意味を「投票権を有する者」という軽くて小さな意味に取り違えてしまっている。単に投票権があるだけの話ではない、国民は「国家主権者」である。有権者」ではなく「主権者」と呼ぶべきなのだ。
 投票をしない、棄権するということは、「主権」を棄てる事である。竹島や尖閣諸島の「主権」と同じ単語である。その事を少しでも実感させるためにも、「有権者」などとライトな表現は使うべきではない。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/12/18 12:28 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
71位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク