FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「大人の見る絵本 生れてはみたけれど」 家族と一緒に愉快になろう〔3〕 

大人の見る絵本 生れてはみたけれど」 
サイレント時代の小津喜劇

 

 
【公開年】1932年  【制作国】日本国  【時間】91分  【監督】小津安二郎
【脚本】伏見晁
【言語】無声映画 日本語
【出演】斎藤達雄(父)  吉川満子(母)  菅原秀雄(長男)  突貫小僧(次男)  坂本武(重役)  早見照代(夫人)  加藤清一(子供)  小藤田正一(小僧)  西村青児(先生)  飯島善太郎(遊び仲間)  藤松正太郎(遊び仲間)  葉山正雄(遊び仲間)  佐藤三千雄(遊び仲間)  林国康(遊び仲間)  野村秋生(遊び仲間)  石渡輝秋(遊び仲間) 
  
【成分】笑える 切ない かわいい コミカル 1930年代 学園モノ サイレント 白黒映画
  
【特徴】クラスの苛めっ子を倒して子分にするが、その子は父親の会社の上司の息子だった。家では威厳のある父親が上司の前でペコペコする姿に主人公兄弟は幻滅を感じる。
 昭和初期の街並や小学校の風景、当時の子供の遊び方、サラリーマン家庭の生活などが描写されており貴重映像である。
 
【効能】大人社会の序列と子供社会の序列の面白さ切なさを学べる。
 
【副作用】画面が暗くて気が沈む。身につまされる思いがする。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。記事に直接アクセスした場合は、この行より下がネタばれになりますので注意してください。  
戦前の街や学校の風景を記録した貴重映像

 サイレント時代の小津作品である。小津安二郎監督といえば多くのファンは原節子氏の「東京物語」などを思い浮かべるであろうが、この作品はチャップリンの短編喜劇を連想してしまうコミカルさだ。
 一応、若き日の斎藤達雄氏が主役のようだが、作品を観る限りでは斎藤氏の息子を演じている菅原秀雄氏と突貫小僧氏(余談1)が実質の主人公だ。
 
 サラリーマンの一家が越してきて、息子たちは新しい学校でクラスメイトにいじめられるが、様々な策を考え根回しをして味方を増やし、自分をいじめるガキ大将を倒してついに自分の子分にしてしまうのだが、そのガキ大将が父親の上司の息子だった。
 家では終始威厳ある態度をとり続けるダンディーな口髭の父親が、息子たちの前で突然ペコペコと上司に謝り、せっかく子分になった前ガキ大将の洋服についた土埃をはらってやる。この変わり身が切ないが面白い。
 子供社会の秩序や論理と、大人社会の秩序と論理の隔絶と矛盾の様が愉快であり哀しい。
 
 歴史的にも昭和初期の都会の風俗が瑞々しく記録されているので興味深い。当時の小学生たちの遊び方、学校の風景、町の風景、家庭の風景。

 実をいうと、私はあまり古さを感じなかったし、初めて観たときは昭和初期を舞台にした映画だとは俄かに信じられなかった。フィルムはたしかに恐ろしく古いが、子供の頃に見た風景と映画にあるような風景がだぶる。広い道路に平屋建て、広々とした空にさり気なく走る電線と木製の電信柱、モルタルの校舎。父親は背広姿で家に帰ると着物に着替えて帯を兵児結びにし寛ぐ。女性は着物に割烹着。

 私は60年代に生まれた人間だが、3歳児の頃は一応都会である堺市に住んでいた。その頃に観た風景とよく似ている。日本人の生活が激変したのは60年代から70年代なんだなと、改めて思う。
 
(余談1)青木富夫氏。名子役として知られる。子役時代は突貫小僧を名乗っていた。もともとは役名だった。
 
晴雨堂スタンダード評価
☆☆☆ 良
 
晴雨堂マニアック評価
☆☆☆☆ 名作

 
晴雨堂関連作品案内
東京物語 [DVD] COS-024 小津安二郎
晩春 [DVD] COS-021 小津安二郎
麦秋 [DVD] COS-022 小津安二郎
お茶漬の味 [DVD] COS-023 小津安二郎
秋刀魚の味 [DVD] 小津安二郎
 
晴雨堂関連書籍案内
監督 小津安二郎 (ちくま学芸文庫) 蓮實重彦
小津安二郎と戦争 田中眞澄




 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク