FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

宮沢りえ 「おのれナポレオン」 近頃の現象[九百二十一]  

宮沢りえの代役舞台、当日券に長蛇の列 
わずか1時間半で予定数をオーバー

 
 女優・天海祐希が軽度の心筋梗塞のため降板し、宮沢りえが代役を務めることになった舞台「おのれナポレオン」の当日券に長蛇の列ができている。11日には、朝10時30分時点で昼・夜公演ともに、販売予定枚数を大幅にオーバーするほどの人数が並んだといい、会場の東京芸術劇場がツイッターで「今からお並びいただいても、当日券をお求めになれる可能性は一切ございません」と異例のアナウンスを発する事態に至った。(シネマトゥデイ)
 
【雑感】天海祐希氏は舞台が中止にならず安堵したと同時に、作品が完全に宮沢りえ氏のモノになってしまい無念だったたろう。三谷幸喜氏は天海氏をヒロインに想定して脚本を書いたのだから。
 あんな若々しい天海氏が心筋梗塞とは驚きだったが、しかし働き盛りの45歳であれば罹患しても不思議ではない。若そうに見えても生理機能は確実に老いていく。
 宮沢りえ氏が代役を務めたことで、舞台は一転して盛況となった。つくづく宮沢りえ氏はプロの女優になったと実感する。他にも舞台出演を抱えているにも関わらず、たった2日の稽古で本番に入り観客の心を掴む。

 宮沢りえ氏が10歳くらいのとき、後藤久美子氏と一緒にキットカットのCMに出演している頃から注目していた。(こんな事をいうとまた連れ合いから「ロリコン親父」と言われるな)当時はどちらかといえば後藤久美子氏のほうが可愛かった。ほどなくゴクミはブレイクしてキットカットのCMから卒業、しばらくはりえちゃん独りでCM出演を続けていた。
 
 この頃、CMタレントの情報誌「CM NOW」で彼女の顔が表紙になってインタビュー記事が掲載、ゴクミは女優として大ブレイクだったがりえちゃんはまだCMモデルの立場だった。インタビューでかつての「同僚」であるゴクミの活躍について聞かれ、「素晴らしい事ですけど、でもこの歳で経験するはずだった事が(芸能活動で)経験できないのは気の毒」といった趣旨の話をされた。けっこう歳のわりにしっかりした事をいう人だな、との印象を持った。

 それからまもなく、宮沢りえ氏は「ぼくらの七日間戦争」で大ブレイクする。最初の頃はゴクミと似たような路線で売っていたが、誰の方針かは知らぬが色白美肌の脚長のプロポーションを強調する戦術をとり、やがてハイティーンの人気絶頂のときにプロダクションの反対を押し切ってヘアヌード写真集を発表して度肝を抜く。
 ところが、20代前半になって様々なスキャンダルで迷走する。奇しくもゴクミも同じ頃は「女優」としての評価は芳しくなく頭打ちのような印象を持った。キットカットの美少女2人が同じようにブレイクして同じように壁にぶつかり、ゴクミはジャン・アレジ氏と結婚して日本の芸能界から距離を置く道を選んだのに対し、りえちゃんは本格の女優業開花。
 
 私の勝手な気持ちなのだが、感慨深いものがある。そんな事をいうと連れ合いから「一応いうとくけど、あんたが彼女を発掘した訳やないで。ただのオタクの親父のくせに」と突っ込まれ、また「ロリコン親父」と叩かれた。しかし、宮沢りえ氏と連れ合いは1つしか歳離れていないので、ロリコンは不当批判だ。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/05/12 08:22 ] 映画・・女優評 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク