FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

橋下徹(3) 不可解な言動 近頃の現象[九百二十二] 

「本音言う維新」参院選へ裏目? 
橋下氏に問われる危機管理能力


 慰安婦制度は当時必要だった、在沖米海兵隊は風俗業者活用を-。日本維新の会橋下徹共同代表の発言をめぐって14日、政界に波紋が広がった。刺激的な発言をすることで「本音を言う政党」であることを印象づけたい橋下氏の思惑がちらつくが、批判の声は大きく、夏の参院選にも影響が出かねない。(産経新聞)
 
【雑感】不可解な発言だった。どうして今の時期にこの発言なのか奇怪至極。
 
 まず問題がデリケートなので、仮に橋下氏の主張が「100%正論」であったとしても世間の認識は大きく異なり、マイナス方向へ誤解・曲解を多発させるリスクがある。参院選を前にしたこの大事な時期にそれを発言をする、しかもツイッターなどを利用して執拗に持論を強弁するから訳わからん。
 たぶん石原慎太郎氏は心では橋下氏と同じ考えのようだが、この時期に公言するのは怖くてできなかったはずだ。というか、常識的な政治家なら心では思っていても今は口にしない。それをなぜ橋下氏は言ったのか? なにか私が考えも想像もできない展開を考えたうえでの戦術なのか?
 だが、日にちが変わっても解らない。維新の会にとって状況は悪化の一途のように見える。「みんな」をはじめ友党諸氏も距離を置き始めた。
 
 次に橋下徹氏の主張を要約して箇条書きにしてみる。
「当時の戦争はどこの軍隊も慰安所を設けていた。日本だけが批難されるのは不当だ」
「命のやり取りをする兵士たちは(種族保存の本能が刺激されて)性欲が暴走する」
「(強姦に走らせないよう)コントロールするため(今は売春宿は非合法だから)風俗を活用するべき」
 
 ふと首を傾げる。まず敗戦直後の日本では進駐してきた米兵による婦女暴行が各地で多発した。現在の沖縄がおかれている状況が本土にも広範囲にあったと解釈できるだろう。しかも当時はまだ売春防止法が無かった。不謹慎な表現になるが現在の風俗よりも本格的プレイが楽しめる環境であっても、強姦予防にはならなかった。そのためなのか、売春が性犯罪多発の原因にもされた感がある。
 さらに、20世紀半ばまで日本だけでなく各国の軍隊は公然と慰安所を設けていたのは確かに事実ではあるが、あくまで事実の一面でしかない。慰安所を設けていながら、各国の軍隊は他国に攻め入ると決まって略奪強姦騒ぎを起こしてしまう事実も合わせて考えなければならない。
 ようするに、慰安所を設けようが風俗を活用しようが、それがレイプ予防にはならないのである。

 この問題になると、必ず擁護派は「生命の危機が迫ると性欲が暴走する」といった生物学風の論を展開するが、これもあくまで事実の一面であって全面ではない。
 たとえば沖縄の女子中高生が米兵をレイプした話はあるだろうか? そんな事があったらそれこそトップニュースだ。屈強な米兵が女子中高生の細腕に捻じ伏せられて無理やり性行為に・・。ここまで言ったらお解かりだろう。米兵が女子中高生にレイプされる事はまず無い。レイプする側は腕力があって支配者する側の人間であり、レイプされる側は非力で支配される側である。昨今の体罰問題やセクハラ問題にしてもそうだが、おおむね加害者は常に被害者に対して優位で支配的位置にいる。
 日米安保から見れば沖縄は重要な戦略拠点だが、今のところ前線でも戦場でもない。となればだ、「生命の危機が迫ると性欲が暴走」という論は詭弁でしかない。
 
 橋下徹氏の論は、結局「アンチ建前・アンチ綺麗事の真の正論」であるかのように見せているが、ただの暴論でしかないのだ。
 もし橋下氏が「売春は世界最古の職業にして究極のサービス業、売春の復活と風俗の社会的地位向上に努める」とか「ポルノメディア規制に反対、僕は完全自由化を進める」という論を日頃から主張していたのなら、私はその一貫性を評価する。しかしながら、彼は「子供を守るためにポルノメディアを規制する」と主張し、大阪をエンターテイメントの街にすると言いながら飲み屋やダンスホールの足枷になっている風営法の緩和は言葉を濁すだけだった。
 今回の発言は以前の論からすると、日ごろ彼が左派市民を批判するときに使う単語を充てざるを得ない。「頓珍漢」である。

 それにしても、どうして選挙の不利になることを言ったのか? 支離滅裂だ。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/05/16 12:34 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(2)
戦争は国家および国民の政治判断の一つであり
基本的人権は敗戦国日本を守ったけれど差別はどの時代もあります
犯罪者と自分の子供同じ命ですか?
奇麗事は子供に伝える大事な道徳観念です
ですが貧しい国から安い衣服や食料を買い、高いだ安全性だ、文句いって差別があるから自由競争で成り上がった経済大国日本
橋本さんが言ってました勝戦国ならこんなこと問題にならないと
敗戦国は侵略を詫び侵略され解放された沖縄でも事実上アメリカ領土
沖縄は日本が守っているのではあいません
アメリカの政治政策の一貫で軍事的行為での外交冷戦と変わりません
正しいことと事実は異なります
大人は例えそれが悪だとしても現実をしり子供(国民)を守るのだと思います
[ 2013/05/16 23:18 ] [ 編集 ]
RYU氏へ
 
 気をつけなければならないのは、事実というものは百人いれば百通りの解釈があります。

 たとえばジョッキ半分のビールがあるとする。ビール党の私は「もう半分しかない」と思うけんど、酒が嫌いな人は「まだ半分もある」と思う。ここで「半分」というデータは同じでも、「もう~しかない」「まだ~もある」とニュアンスが異なる。日常会話では「半分」という具体的データを省略することが多々あるので、「もう少ししかない」「まだ沢山ある」という表現になるかもしれない。そうなってくると、事情を知らぬ第三者から見れば対立する全く異なる情報が並立することになる。どちらか嘘をついている訳ではないにも関わらずです。

 社会的ポジションが異なれば、事象の解釈が大きく異なる。そういう事をよく理解し事実関係掌握の訓練を子供のころから身に着け、人のいうことはあるていど距離を置いて判断する習慣をつけるべきでしょう。


> 戦争は国家および国民の政治判断の一つであり
> 基本的人権は敗戦国日本を守ったけれど差別はどの時代もあります
> 犯罪者と自分の子供同じ命ですか?
> 奇麗事は子供に伝える大事な道徳観念です
> ですが貧しい国から安い衣服や食料を買い、高いだ安全性だ、文句いって差別があるから自由競争で成り上がった経済大国日本
> 橋本さんが言ってました勝戦国ならこんなこと問題にならないと
> 敗戦国は侵略を詫び侵略され解放された沖縄でも事実上アメリカ領土
> 沖縄は日本が守っているのではあいません
> アメリカの政治政策の一貫で軍事的行為での外交冷戦と変わりません
> 正しいことと事実は異なります
> 大人は例えそれが悪だとしても現実をしり子供(国民)を守るのだと思います
[ 2013/05/18 11:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
5位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク