FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

橋下徹(4) 妄言に裏があるとすれば。 近頃の現象[九百二十三] 

「国際感覚なかった」 
風俗業発言、撤回はせず

 
 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は16日、沖縄県の在日米軍に風俗業の活用を提案したことについて、「国も価値観も違う他国への話の仕方として不適切だった。僕に国際感覚がなかった」と話し、表現が不適切だったことを認めた。一方で、「風俗業を活用すべきだ」とする主張自体は撤回せず、従軍慰安婦を巡る一連の発言についても問題はないとの考えを示した。市役所で記者団に語った。(毎日新聞)
 
【雑感】「国際感覚」ときたか。国際感覚の次元ではなく世間のモラルの次元なのだが・・。

 前回の記事で橋下発言を扱き下ろしたが、その一方でツイッターでは一昨日より「何か裏があるのでは」と勘繰ってきた。
 
 どうしても気になるのは、今回の発言は単なる失言の類ではないのである。こないだの猪瀬発言のようについ調子に乗って口が滑って、後で撤回・陳謝して火消しに回る類のものではない。むしろ最初から意図を持って積極的に行っている。しかも、明らかに世間の顰蹙をかう内容であり、それを大事な参院選直前のいま吹いているのだ。積極的に執拗に繰り返している点も特徴だ。
 
 この夏の参院選を捨てているとしか思えない。橋下氏は少なくとも一応は世間の常識に暗くはないし、頭の回転も鈍くは無い。党にとって不利になることを何故やるのだ? それもくどいほどに。
 ここまで考えると、安倍総理のにこやかな国会答弁も気になる。左派市民からは極右政治家と見なされ人権感覚の暗さも指摘されている稲田朋美氏が慰安婦発言でガラにもなく橋下批判をしているのも気になる。橋下氏より歳上で維新の会の母体を創った実質の中心人物松井一郎大阪府知事の余裕の表情も気になる。
 
 もし橋下氏の一連の「妄言暴言」に裏があるとすれば、現時点で考えられるのは自民との密約しかない。米中韓から極右政権と警戒されている安倍内閣の盾になるために敢えて世間の神経を逆撫でする言動を行い、安倍政権に注がれるであろう批難の砲撃を橋下氏が請け負う。民主や旧革新勢力は未だ人気が復調しているとは言えず、票を分け合うとしたら自民と維新とみんなぐらいだ。維新は参院選で自民を勝たして安倍政権を磐石の安定長期政権にするつもりかもしれない。
 その見返りに、大阪都構想の実現と新憲法をとる。さらには自民に公明を切らしてその後釜に維新が座る。考え過ぎだろうか? しかしそうでないと、選挙前の暴言の説明が付かん。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/05/16 15:39 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
64位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
33位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク