FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「八重の桜」(7) TVドラマ評[六十二]  

二本松少年隊の悲劇
 
【雑感】八重の桜」上半期も佳境に入ってきた。
 
 前回は奥羽越列藩同盟の最前線基地である白河城(小峰城)が陥落し、今回は白河城奪還を試みるもことごとく失敗し、逆に二本松まで攻め込まれ会津がいよいよ分断孤立する戦況となった。しかし八重がいる若松城下はまだ銃後で戦は会津領の外だ。
 白河城を会津の城と勘違いする視聴者もいるだろうが、時代劇に詳しい人ならピンとくる寛政の改革を断行した老中首座松平定信の居城だったところだ。この会津戦争の時期は藩主不在で、少しややこしいが天領(幕府の直轄地)の二本松藩預かりとなっていた。つまり、幕府が管理する領地になったが、実際の管理は二本松藩が代行する状態。
 ここで西田敏行氏扮する会津藩家老西郷頼母を総督に仙台藩をはじめといる列藩同盟の各藩と旧幕府軍の新選組や伝習隊をはじめとする残存部隊の混成軍で薩長を中心とする軍勢と戦った。
 

 今回の回では興味深い場面がある。土方歳三が「捧げ銃(つつ)!」などと号令をかけ西洋式軍隊の指揮官として新選組や白虎隊を率いている場面だ。
 もともと新選組の組織も結成から半年毎に改編を繰り返していったが基本は西洋式軍隊と同じ組織形態である。というのも、新選組の主な役職は英語式階級名に直訳可能だからだ。

 たとえば局長と副長を補佐し小隊の隊長を勤める「助勤」という役職、日本語で「少尉」と訳される「Lieutenant」の意味は「副官」の意味がある。まさに隊長(Captain)を助け小隊を率いる事もある階級だから「助勤」そのものである。
 沖田総司は助勤で一番隊長だから「First Lieutenant(中尉)」に当てはめることができるし、土方が務めた副長職は局長を補佐するというより新選組全体の実務を統括する権限を持っているのでCaptain(大尉)だろう。そして新選組の規模からいって、近藤勇が務めた「局長」は「Major(少佐)」が適当だろうが、参謀伊東甲子太郎や総長山南敬助の存在もあるので、彼らが副長と局長の中間の格なら局長は「Lieutenant Colonel(中佐)」となるだろう。

 さて、タイトルにもある二本松少年隊の悲劇を観て思ったが、かつて八重が新婚旅行気分に二本松を訪れて少年たちと交流する場面が悲しみの伏線だったことがわかる。
 今回は西郷頼母の家族が勢揃いする場面がある。ニコニコ笑う幼い娘たち5人の顔が史実を知る人たちにはかえって悲しみを誘うシーンだ。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
66位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク