FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「はだしのゲン」閲覧禁止問題。 近頃の現象[九百三十五] 

はだしのゲン> 
閲覧制限を撤回 松江市教委

 
 松江市教委が故中沢啓治さんの漫画「はだしのゲン」の閲覧制限を全小中学校に求めている問題で、5人の市教育委員による臨時会議が26日、松江市役所であった。22日の定例会議で結論が出ず、この日改めて検討した結果、「市教委が学校側に閲覧制限を一律に求めたことに問題があった」「子供に見せるか、見せないかは現場に任せるべきだ」との意見が多く、制限を撤回することを全会一致で決めた。(毎日新聞)
 
【雑感】私は映画レビュー上で何度も言及してきたが、表現規制や言葉狩りには反対の立場である。主観に任せて「有害」のレッテルを貼り公権力を利用して禁止する事をまかり通らせば、際限なく禁止が増えて息苦しい世の中になる。言論には言論で対処するべきである。

 かりに反日映画であろうがアジア蔑視映画であろうが反捕鯨映画であろうが、上映禁止を叫ぶことは断じてしない。同時に「こども」を「子供」ではなく「子ども」と書けと主張するような論にも賛同しない。
 
 「はだしのゲン」は作者の社会的ポジションを反映して、反天皇制・反軍国主義の描写がある。日本軍を悪く描いたり、主人公ゲンが昭和天皇を批判する場面があり、これが保守市民にとっては神経を逆撫でする。もともと保守市民が松江市にクレームをつけた点だった。それを松江市教委が「残酷描写がある」問題にすり替えて閲覧制限を各学校に求めた。政治的に中立が建前の教育委員会が保守市民の政治的圧力に左右されたと見られたくないゆえの誤魔化し理由だろう。
 
 「はだしのゲン」は小学生時代に読んだ。当時はベストセラーで全国の小中学校で推薦されていた。そのおかげで、ハリウッドが描く放射能問題や核戦争の描写を稚拙に感じたものだ。世界一の核保有国が核の悲惨さには無知という滑稽な矛盾に気づけた。言論の自由が保障されているはずのアメリカで、核の悲惨さは圧力があって公開できない現状も知ることができた。
 
 情報というのは、食物と同じで偏食は良くない。好き嫌いなく摂取する事が基本で、反天皇制描写があっても「世の中にはこんな見方や意見もある」と認識すれば良いだけの話だ。それよりも中沢啓治氏がゲンを通じて反天皇を唱えたから「反天皇が正しい」と脊髄反射に思い込む事の方が危険だ。天皇を現人神と思い込む事と同じくらい思考停止の危うい精神状態だ。
 
 何が正しいのか、何が自分にとって得なのか、正しい事と得な事との折り合いをどうつけるか、そんな判断力を養う材料を提供する事が教育である。純粋真っ直ぐ君になってしまうと視野狭窄になり一つのつまずきで命を落とす。
  

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/08/26 18:35 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(2)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/08/27 22:34 ] [ 編集 ]
情報の偏食はしないこと、利害関係を考慮すること、最後に自分は社会のどのポジションで暮らしているかを自覚すること、この三つを掌握する事が情報操作に振り回されないコツです。
[ 2013/08/28 09:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
58位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク