FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

山本太郎(10) 隠し子騒動への見解 近頃の現象[九百三十八] 

“隠し子”判明で山本太郎氏 
“修羅場の全国遊説”が始まる

 
 スピード離婚劇に続き、本紙スクープで“隠し子”が判明した俳優の山本太郎参院議員(38)が針のムシロだ。(東スポWeb)
 
【雑感】これはあくまで私の視界内の話だが、20代半ばから30代半ばまで市民運動に参加した時期があり、出会った運動家たちの少なくない人々はあまり円満な家庭ではなかった。離婚経験ありとか、子供から反発されたり伴侶から批難されたり親から反対されるなど冷戦状態の家庭などはざらである。むしろ保守派市民の方が人格者が多く円満で幸せそうなので、何のための運動なのかと疑念を持ち足を洗う動機の一つになった。

 ある程度仕方がない部分はある。保守市民は、私もそうだが、利害関係というものを否定できない前提として捉えたうえで物事を論じたり展開したりする。ところが市民派や左翼というものは理想や理念のためにそれを否定してみせることが多々あるのだが、物理の世界として利害関係を完全に否定できる人がいるとすれば、それは黄泉の客となった仏様たちだ。生きている人間には不可能である。
 理想を追求すればするほど、理想を並べれば並べるほど、逆に実生活では心身がついてゆけなくなって綻びが目立ってしまう。その結果、身近にいる親や伴侶や子供からの批判を許してしまうのだ。そもそも、言行矛盾なく生きることは、繰り返しになるが不可能である。ましてや理想を高く掲げれば掲げるほど破綻しやすくなる。
 
 だからこそ「綺麗事」という言葉はしばしば否定的な意味でつかわれる。しかし、綺麗事の追求を完全に止めるべきだというつもりはない。
 綺麗事を追求する姿勢があるからこそ、法秩序が保たれて無法と暴力の波及はある程度まで抑えられ、少なくとも日本では多くの人間が平和に暮らしている。私の息子は若干の障害を抱え早産の帝王切開で生れたが、綺麗事の追求によって手厚い社会制度が構築され、その恩恵で出産費用は少額で済ますことができた。もし江戸時代であれば、息子だけでなく私も幼少期で命を落としていたかもしれない。医は仁術という綺麗事の賜物である。
 敢えて逆説的に言うが、綺麗事は「必要悪」だ。綺麗事は人類の発展に不可欠なのだ。

 で、本題なのだが、綺麗事はあくまで「必要悪」という捉え方なので、私は人の矛盾には寛大である。仕事さえしっかりやってくれていたら、私生活は問わない。
 山本太郎氏の場合、反原発を主張する以上は電気の無駄遣いを止めさえすればいい。他は問わない。仮に女性を複数名侍らせるのも子供を大勢もうけても、原発問題とは直接関係は無い。日本の性倫理観が明治以降キリスト教の影響を受けて窮屈になってしまったが、本来はもっと自由だった。それに山本太郎氏の場合は、離婚してから現在の「妻」と子作りをしているのでスキャンダルとは言えない。
 いずれスクープされるのは時間の問題だったのだから、山本太郎氏は堂々と事実婚や婚外子の存在を明かせばいい。明かさなかったから隠蔽ととられ、東電の隠蔽を追求する者が自身の都合の悪い事は隠蔽すると突っ込まれるのだ。
 
 それよりも世間の風潮に嫌悪感を抱く。学生時代の話だが、バイト先の打ち上げ宴会の時オーナー夫人が「えっ! 君は酒を飲むの!」とひどく驚かれた。私が煙草を吸わないので勝手に「酒も煙草もやらない奴」と思い込んだのだ。これがイラつく。酒は私にとって百薬の長であり食品の一つである。煙草は百害あって一利なしの毒物であり全く別物、酒と煙草を同列にセットで扱うなど言語道断、神聖な食品である酒を愚弄するものだ。
 つい熱く語ってしまったが、煙草を吸わないという情報だけで酒も飲まないと思い込む安直さ勇み足に腹が立つのだ。
 
 同じことは左翼やフェミニストにもあった。少し郷土愛を示しただけで保守反動よばわりされたり、あげくに男尊女卑だの児童虐待など、飛躍解釈が凄まじい。郷里に先祖代々の墓があるからリタイアしたら帰郷して墓守をする、それは我が子にも引き継がせる、と言っただけなのに。表現規制反対でポルノ表現を守るためが市民運動に関わった動機だったのに、ポルノ支持は買い売春と同じ女性の敵だと批難されては市民運動に首を突っ込んだ意味も無くなる。
 保守にもあった。私が反原発支持だからといって、フェミニズムや社会主義に賛成する者と決めつけられた。郷土文化の継承を大事に思い夫婦別姓に反対なのに家族制度を否定するフェミニスト呼ばわり? 利害関係を肯定し資本の論理を否定しない人間が社会主義者?
 
 物事を脊髄反射でステレオタイプに見て攻撃する、そんな輩は左右関係なく大勢いる。それがイラつく。

 山本太郎氏に限らず、私は特定の個人を崇拝しない。理と利があれば支持するが、理と利が無ければ不支持だ。反原発を主張している限り、私は山本太郎を支持する。反原発の主張を止めて宗旨替えをしたら支持を止める。それだけだ。
  

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/09/09 02:20 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
66位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク