FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「風立ちぬ」韓国上映後の評判。 近頃の現象[九百四十三] 

<映画「風立ちぬ」> 
なぜ? 韓国で公開も「波風立たず」

 
 長編アニメ映画製作からの引退を表明した宮崎駿監督(72)の最新作「風立ちぬ」が韓国で封切られて2週間余り。歴史認識問題を巡り日韓の外交的な緊張が続く中、「ゼロ戦」を設計した堀越二郎が主人公とあって韓国では公開前に物議を醸した。しかし、実際に映画を見た人の受け止め方は拍子抜けするほどあっさりとしていた。なぜなのか。(毎日新聞)
 
【雑感】当たり前だ! そもそも「風立ちぬ」を戦争美化映画だと決め付けて批判するほうが間違っているし無理がある。スポーツ新聞によくある誤解を誘発させそうな大見出しで早合点非難を繰り出す短兵急かつ愚かな行為である。あれを戦争美化にしてしまったら、なぜ「宇宙戦艦ヤマト」の時に批難しなかったのだ? 上映禁止を叫ぶなど笑止千万である。
 実際に鑑賞された韓国市民の中には「どちらかと言えば反戦の意味合いが強い」とコメントされたそうだが、それが素直な感想だと思う。
 
 過度のナショナリズムは心を貧しくする。そしてそれを煽るマスコミや政府にも気をつけることだ。それは韓国であれ日本であれ、どの国や民族であれ同じことである。他者を攻撃する前に、一拍踏み留まって頭を冷やす習慣を持つべきだ。こないだの北海道の温泉で起こったマオリ族の入墨問題も然り。
  

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/09/21 22:27 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
51位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク