ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「リンカーン/秘密の書」 ストレス解消活劇〔84〕 

リンカーン/秘密の書」 
あのリンカーンがチャンバラアクション?!

 

  
【原題】ABRAHAM LINCOLN: VAMPIRE HUNTER
【公開年】2012年  【制作国】亜米利加  【時間】105分  
【制作】ティム・バートン ティムール・ベクマンベトフ ジム・レムリー
【監督】ティムール・ベクマンベトフ
【原作】セス・グレアム=スミス
【音楽】ヘンリー・ジャックマン
【脚本】 セス・グレアム=スミス サイモン・キンバーグ
【言語】イングランド語       
【出演】ベンジャミン・ウォーカーエイブラハム・リンカーン)  ドミニク・クーパー(ヘンリー・スタージス)  アンソニー・マッキー(ウィル・ジョンソン)  メアリー・エリザベス・ウィンステッド(メアリー・トッド・リンカーン)  ルーファス・シーウェル(アダム)  マートン・ソーカス(ジャック・バーツ)  ジミ・シンプソン(ジョシュア・スピード)  ジョゼフ・マウル(トーマス・リンカーン)  ロビン・マクリーヴィー(ナンシー・リンカーン)  エリン・ワッソン(ヴァドマ)  ジョン・ロスマン(ジェファーソン・デイヴィス)  アラン・テュディック(スティーヴン・ダグラス)
      
【成分】笑える ファンタジー スペクタクル ゴージャス パニック 不気味 勇敢 かっこいい
  
【特徴】アメリカ歴代大統領で最も著名なあのリンカーンがなんとバンパイアハンターだった?! こんなB級テイストのぶっ飛び設定で格調高くシッカリとした予算で壮大に描くファンタジー・アクション・ホラー。
 いかにも動きにくそうなフロックコート姿で斧を振り回す若きリンカーンのアクションは面白い。
      
【効能】他の近現代の偉人をいじって遊びたくなる。たとえば福島県が生んだ偉大な細菌学者野口英世が、実はゾンビハンターで、晩年アフリカへ渡ったのはゾンビを駆除するためだった、なんて設定も面白いかもしれない。
 
【副作用】現代史に直結する人物であるため、関係子孫が不快感を抱くかもしれない。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。 
邦画リメイクが観てみたい。 
  
 リンカーンがバンパイア・ハンターだった?! B級テイスト満載の設定だが、意外にしっかりした予算で格調高く制作されていた。制作がティム・バートン氏だから一応メジャーか。
 
 ぶっ飛び設定だから、あれこれ野暮なことは考えずにチャンバラ・アクションを楽しむべし。動きにくそうなフロックコートで、香港映画ばりのアクションは観ていて楽しい。アクションとは縁遠いはずのリンカーンが、無骨な斧を振り回して縦横無尽の大活躍。
 さらに独りで斧を振り回すだけではバンパイア勢力を倒せないと悟ると、表向きは政治家に転身して大統領となり、アメリカ軍の最高指揮権を手に入れるとバンパイアの根城である南部諸州へ攻め込む。
 新生ネオジオンの元首となっても、指揮権をほったらかしてモビルスーツに乗り込んでガンダムとドンパチやる酔狂なシャアとは大違い。構成も一応しっかりしている。ただ、南部の人は怒らないか?
 
 もし本作を日本の映画会社が権利を購入してリメイクを制作したらどうなるだろう?とつい想像してしまう。
 さしずめ、リンカーンに相当するのが伊藤博文(余談1)だろう。腐敗した江戸幕府は吸血鬼をはじめとする百鬼夜行に支配され、朝廷・諸藩・民百姓は吸血鬼たちによって搾取され血を啜られていた。
 そんな日本国を吸血鬼たちから解放し、以前の天皇を中心とした国家を造るべく長州の伊藤博文青年は同志らと5名でイギリスへ留学し(余談2)。そこでバンパイアハンターの手ほどきを受けて帰国、京で志士たちの生き血を啜る新選組や見廻組と闘う。
 新選組でバンパイア役が似合うのは、やはり洋装の土方歳三だろう。人間だった近藤勇や沖田総司を血に飢えた化物に仕立てて操り洛中を暗躍する。それに完全と立ち向かう青年伊藤博文。
 Vシネマでリメイクしてほしい。
 
(余談1)リンカーン大統領と世代的に近く容姿もなんとなく似ているうえに最期も暗殺というのは大久保利通になるが、大久保利通の身分は正式には「国家元首」級の立場ではない。
 大久保利通の身分は内務卿といって、現代の内閣制度における総理大臣のような仕事をしていたが、利通が内務卿を務めていたとき、その上に現代の内閣総理大臣に一応相当する右大臣の岩倉具視や左大臣島津久光がいた。さらに上に三条実美の太政大臣がいる。
 因みに大久保利通はリンカーンより二周りほど歳下である。
 
 リンカーンの大統領に匹敵するのは、30ほど若いがやはり初代内閣総理大臣の伊藤博文だろう。
 
(余談2)伊藤博文は実際にイギリスへ留学している。留学中の写真を見たことあるが、着慣れない背広を着た童顔の高校生みたいな風体だった。
 このエピソードは映画「長州ファイブ」に詳しく描写されている。
 
晴雨堂スタンダード評価
☆☆☆ 良
 
晴雨堂マニアック評価
☆☆☆ 佳作

 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
151位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
63位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク