ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

崩れていく橋下徹教育改革 近頃の現象[九百四十八] 

セクハラ>「007の様な行動」と否定 
校長が顛末書

 
 児童の母親らへのセクハラ行為で処分された大阪市立小の民間出身の男性校長(59)=更迭=が、セクハラの意図を否定する顛末(てんまつ)書を提出していたことが、市教委への情報公開請求で分かった。英国のスパイ映画を引き合いに、保護者から情報を得るため気を引く「007の様な行動」をしてしまったとも記している。この前校長は現場復帰を前提に研修中だが、市教委内には反省を疑問視する声がある。(毎日新聞)
 
【雑感】私が担当の教育委員会に所属していたら、たぶん顛末書を見るなり大爆笑しただろう。もっとマシな言い訳を考えられないものか。小中学生ではないのだ。もうすぐ還暦のいい歳こいたオッサンだ。しかも児童たちを教育する教諭たちを束ねる校長職にいた身だ。もし私が言い逃れするなら「今まで務めた職ではこのやり方で業績も職場雰囲気も良くなったので小学校でも通用すると過信した」と強弁するだろう。これとて無茶なゴリ押し論理だ。
 ふざけているか、ナルシストが過ぎて人格に問題があるのか、いずれにせよ浮世離れしており児童たちの範となれる状態ではない。
 
 この元校長だった人と同一人物かどうか確認できていないが、同じく民間から登用された同じ59歳の校長は入学式や朝礼で自分の自慢話ばかりを並べたそうである。自慢話をするなとは言わぬ。笑いを誘う程度にさり気なくいうぐらいは構わない(ジョージ・ブッシュ氏が大統領時代に母校で「成績がCでも大統領になれる」と言って喝采と笑いを得た)が、単なる自慢では退屈なだけだ。会社の老先輩の自慢話を適当に相槌うって聞くのがどれだけ苦痛か、そしてこんな奴みたいになりたくないと思ったものだ。
 
 この民間人校長の制度は任期満了まで他の職に就けない制度欠陥があるそうだが、しかし校長として不適格であることをこの期に及んでも堂々と顛末書に記す者を復帰させてしまうと、ますます橋下徹氏をはじめ維新の信用が崩れ、幼稚な右翼児童の集まりと世間から見なされる。
 校長というのは教諭のようなプロの教師である必要はないと思っている。むしろゼネラリストとしての能力が試される。ただ、この有様では単なる勘違いのお山の大将でしかない。お山の大将は自分の腕力や立場にまかせて周りを従わせるしか能が無い。ゼネラリストは内憂外患に臨む覚悟と技能がいる。既にこの者は更迭された。
 
 ゼネラリスト失格と見なされた訳だし、教員の資格は無いので教師にもなれない。ならば、残りの任期は用務員か警備員として学校施設の維持管理にまわってもらった方が良いのではないか。
 あっ、すでに配属されている用務員や警備員たちが大迷惑だな。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/10/12 11:13 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
60位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク