ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「バルトの楽園」 ビールのある風景〔2〕 

麒麟ビール」 日本最大のビールメーカー
バルトの楽園」 
忠実に再現された収容所セットが話題。

 
【紹介】第一次大戦、青島のドイツ租借地を守るドイツ軍が日本軍に降伏し、日本各地の捕虜収容所に収容される。
 史実では当時の日本軍は国際法遵守に熱心でドイツ兵捕虜の扱いは丁重だったらしいが、本作では主人公松江中佐の働きを劇的に見せる演出の関係からか、ドイツ側主人公カルル・バウムたちが最初に収容された久留米の施設は劣悪に描写され、後に移される松江中佐の施設が天国であるかのように際立たせている。
 
バルトの楽園・酒保風景
 
 上記写真は松江中佐が所長を務める徳島の板東俘虜収容所に移された久留米からの捕虜たちを酒保(軍の基地や軍艦内で酒や雑貨などを売る売店。ここでは娯楽室や食堂も兼ねているようだ)で歓迎パーティーをやっている場面。
 写真では解り辛いが、バックにキリンビールの提燈が天井からぶら下がっている。みな陶器のジョッキにビールを注いで乾杯をやっている。実際の捕虜たちの様子を捉えた写真でも、麒麟ビールの瓶ビールが傍らに写っていた。

バルトの楽園・酒保風景2
 
 この写真では中央に座る将校たちが久留米の劣悪で虐待が横行している施設から一気に待遇が良い板東俘虜収容所に移されたものだから、ビールが飲める環境に戸惑っている場面。
 テーブルにはキリンビールのラベルを貼った瓶が確認できる。

 推測だが、当時のキリンビールは現在のものより遥かに濃厚で芳香がよくドイツビールに近い味だったのではないかと思う。ドイツから技術を学びドイツ式ビールを醸造していたのだから。

【公開年】2006年  【制作国】日本国  【時間】134分  【監督】出目昌伸
【原作】
【音楽】池辺晋一郎
【脚本】古田求
【言語】日本語 ドイツ語  
【出演】松平健(松江豊寿中佐)  ブルーノ・ガンツ(クルト・ハインリッヒ少将)  國村隼(高木繁大尉)  高島礼子(松江歌子)  大後寿々花(志を)  松平健(松江豊寿)  阿部寛(伊東光康少尉)  中山忍(マツ)  中島ひろ子(たみ)  タモト清嵐(林豊少年)  佐藤勇輝(幼い頃の松江)  三船史郎(松江の父)  オリヴァー・ブーツ(カルル・バウム)  コスティア・ウルマン(ヘルマン・ラーケ)  イゾルデ・バルト(マレーネ・ラーケ)  徳井優(広瀬町長)  板東英二(南郷巌中佐)  大杉漣(黒田校長)  泉谷しげる(多田少将)  勝野洋(島田中佐)  平田満(馬丁宇松)  市原悦子(すゑ)
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
60位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク