FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

吉田戦車氏の発言で思う。近頃の現象[九百四十九] 

故・やなせ氏に 
無報酬で仕事依頼していた自治体も…… 
吉田戦車が痛烈批判 「恥じろ」

 
 心不全のため亡くなったマンガ家・やなせたかし氏が地方自治体などから無償で仕事を依頼されていたことについて、マンガ家・吉田戦車氏が「そこに作品に対する敬意はあるのか?」とTwitter上で言及している。(RBB TODAY)
 
【雑感】やなせたかし氏が旅立たれたニュースはツイッターで知った。だから、愉快犯によるデマの可能性を考えたが、残念ながら本当だったようだ。
 
 やなせたかし氏は私と同じ高知県の旧香美郡出身、高知市内は坂本龍馬で町興しだが我が郷里では「アンパンマン」で町興しをやっている。だから、帰省する度にアンパンマンミュージアムの傍を通過するし、息子が生まれてからはアンパンマンミュージアムへ行くのが行事となってしまった。
 
 実はアンパンマンはあまり好きではない。初めてアニメを見たとき、どういてこんなのが人気でるんや?と不可解でならなかった。自分の顔を飢えた子供たちに与えるなんか、カニバリズムの臭いがする。さらに、バイキンマンがてんどんマンやカツドンマンを襲って頭の具を食べる場面など、脳みそ啜るかのようなイメージがあるし、てんどん母さんが襲われる時などはカニバリズムに加えて性倒錯まで勘繰ってしまう。
 
 だが、甥っ子や姪っ子たちが2歳から3歳にかけての歳頃になると、みんな「アンパンマン」が好きになる。泣いたり愚図ったりしても「アンパンマン」がTVに映るとピタリと大人しくなる。この光景を何度も見てしまうと、「アンパンマン」の力を認めざるを得ない。
 
 と、「アンパンマン」の悪口を書いてしまったが、やなせたかし氏が嫌いだというわけではなく、氏が編集長を務められた「詩とメルヘン」を高校生から大学生にかけて購読していたし、氏が美術監督とキャラデザインを務めたアニメ「千夜一夜物語」(手塚治虫制作として有名)は大好きだ。
 マスコミ各紙はやなせたかし氏の功績は、まるでアンパンマンだけであるかのようにアンパンマンの事しか紹介しないのが不満である。「千夜一夜物語」も「詩とメルヘン」も氏の代表的な業績ではないか。
 
 
 ところで吉田戦車氏の発言についてだが、私は仕方がないと思っている。すでに第一人者となっている氏にタダ働きさせる自治体には私も不快感を抱くが結局やなせたかし氏のような偉人は権利とか利益などを超越して描くほうを優先してしまうのだ。
 手塚治虫氏も著作権については大らかなところがあったらしいし、自身が不健康極まりない労働条件下で創作していたものだから結果的に労働基準法に抵触しそうなアシスタント制やアニメ制作のシステムを確立してしまった事を宮崎駿氏が批判した話を聞いたことがある。森林破壊に警鐘を鳴らしながら森林破壊の張本人とエコロジストから批判されている西武グループのあるスポーツチームにトレードマークを提供したことで左派市民から「節操がない、矛盾だ」と批判もされた。
 
 目先の銭や理屈より目先の描く機会を獲る、あれほどの人物になると描ける内に一つでも多く描きたい、そんな欲求に駆られるのではないか。
 そこに付け入った自治体は、税金の節約と付加価値のあるデザインやキャラクターを獲得したことで、なかなか「いい仕事」した訳だ。ならば未来永劫、使い続けてほしい。老舗百貨店三越はやなせ氏が手掛けた三越のローマ字ロゴを今も包装紙に使用している。簡単にやなせ氏の作品を捨てて別の人間の作品に挿げ替えたら天罰喰らうぞ。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/10/19 00:18 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク