ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

阪急阪神グループの失態 社長がとるべき唯一の選択肢とは 近頃の現象[九百五十] 

阪急阪神の料理偽装 
納入業者「霧島ポーク」一度も入手できず

 
 阪急阪神ホテルズ(大阪市)系列のレストランでメニューと異なる食材が使われていた問題で、新阪急ホテル(同)に「霧島ポーク」と偽って他県産の豚肉を納入していた大阪市の食肉業者が25日、産経新聞の取材に応じ「流通量が少なくて入手できず、同品質の国産豚なら問題ないと思って納品した」と釈明した。(産経新聞)
 
【雑感】当ブログのカテゴリー「近頃の現象」を設置して間もない頃、船場吉兆の不正事件が明るみになった。そのときにも論じたが、最高経営者がとるべき選択肢は限られている。
 
 船場吉兆では経営者一族の役員が不祥事の責任を一介のパート従業員に擦り付けて難を逃れようとした為にかえって傷口を広げ火だるまになってしまった。
 
 今回の事件でも同じ事がいえよう。いや、最初はスキャンダルが明るみになる前に会社が内部調査をして公表したので、私はむしろマスコミや世論は不用意にバッシングせず潔さを評価するべきだと思っていた。というのも、辛坊治郎氏も朝のニュース番組で同様のことを述べていたが、自ら白旗を掲げて来た者を必要以上にバッシングすれば、「それなら隠していた方がマシやないか」と逆に隠蔽体質を悪化させてしまう。酌量の余地を認めるべきだろう。

 ところがである。後から会見を行った阪急阪神ホテルズ出崎弘社長の顔を見て考えを改めた。なんと悪びれもしない、陳謝する者にしては態度がでかい、直接の部下ではないにしても先に会見を行った者の趣旨をひっくり返す、これではやはり叩かれても仕方がない。せっかく内部調査をしてクロと出た結果を潔く世間に公表し陳謝しているのに社長が台無しにしてしまった。
 
 たしかに出崎社長の立場であれば、「偽装」を認めてしまうと刑事事件になるので「誤表示」としか言えないだろう。また会社に付いている法曹界の顧問から「誤表示」で貫き通せと言われているのかもしれない。
 だが、日本は阿部サダヲ氏主演「謝罪の王様」に見られるように謝罪文化がある。大勢の客に損害を与えたのだから、最初から社長が会見に臨んで謝り倒せば同情票が得られたかもしれない。肝心な責任問題については「誤表示」だと頑なに認めなくても、謝る態度をもっと前面に出すべきだった。
 会社全体の信用を失墜する事件を起こしたのだから、真っ先に会社トップが客に対して謝るのが良策、部長級を出して小出しにしたら傷口は広がる。なぜ社長自ら最初の内部調査発表会見に臨まなかった?

晴雨堂関連記事案内
船場吉兆 近頃の現象[四]
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/10/26 16:36 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(2)
これは悪質な偽装事件ですね。

現場のプロが7年間も鮮魚と冷凍製品を誤表示し続けるなんて絶対にあり得ません。

子供でも分かるのに悪徳社長は平然と嘘を付いています。
こんなトップの下では従業員は地獄の毎日でしょう。

こんなブラック企業は直ちに辞めたほうがいいです。
[ 2013/10/27 16:55 ] [ 編集 ]
うろぱす氏へ
 
 常識と法理論はまた別ですから、完全に社長はお客様の方は向いておらず、裁判所の方を向いています。それにしてもあからさまな輩です。せめて、みのもんた氏の謝罪程度はやれば格好がつくのに、なりふり構わず法的に乗り切る腹でしょう。鉄道会社はそれだけ立場が強いのです。
 
 そういえば、ディープ・スペクター氏が30年程前の著作に書いていました。彼は西武系列のホテルで住んでいましたが、スタッフや管理職の態度が悪い事を愚痴っていました。何十日も宿泊しているのだから上得意なのに、彼らは客の方を向いて仕事をしていない、と。原因は半官のような安定企業である鉄道会社の気風にあると批難していました。

> これは悪質な偽装事件ですね。
>
> 現場のプロが7年間も鮮魚と冷凍製品を誤表示し続けるなんて絶対にあり得ません。
>
> 子供でも分かるのに悪徳社長は平然と嘘を付いています。
> こんなトップの下では従業員は地獄の毎日でしょう。
>
> こんなブラック企業は直ちに辞めたほうがいいです。
[ 2013/10/27 18:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
228位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
103位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク