ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

山本太郎(13) 近頃の現象[九百五十三] 

山本議員手紙手渡し問題 
自民・石破氏、懲罰的対応必要との認識

 
 自民党の石破幹事長は2日、北海道・札幌市で講演し、山本太郎参議院議員が、園遊会で天皇陛下に手紙を手渡した問題について、「あのままにしておいていいと思わない」と述べ、懲罰的な対応が必要だとの認識を示した。(フジテレビ系)
 
【雑感】反原発派のツイートを見ていると、「山本太郎を守れ」や「自民党も皇室を利用してるやないか」「政権与党や政府は許されて、山本太郎個人には懲罰か」「マスコミもこぞって山本批判、翼賛化だ」といった文句が並ぶ。
 一方、与党および民主党、さらに共産党まで山本太郎氏への批判批難合唱、懲罰だの議員辞職だのといった言葉がこれでもかと並ぶ。
 
 私はどちらもバランスを欠いた意見だと思っている。そもそも自民党政権や民主党政権とて皇室の政治利用は以前にも指摘され批判を受けた。こないだのオリンピック東京誘致しかり、民主党政権では中国の機嫌を取るために今上陛下にお出ましいただいたり。あくまで法に抵触しないよう巧く利用しているのであって、時の政権が「利用していない」と言い切れないし言い切れば説得力がない。
 ただ、山本太郎氏の行動はインパクトがありすぎた。みな陛下の前では恐縮している中で、山本太郎氏だけが臆せず陛下の前に進み書翰を渡されたのだから。誰もやらないことをやった。しかも園遊会に出席できたのは、山本氏が一介の市民ではなく参議院議員という身分だからであり、その身分を利用しての陛下への接触は「政治利用の容疑」が発生しても仕方がない。
  
 一方、山本太郎氏はあくまで書翰を渡しただけである。失礼だとか不届きといった批判もあろうが、彼なりにフォーマルスーツを着用して頭を90度に下げながら、映像で観るところ和紙に筆で手書きした書翰を両手で手渡されている。
 左派系市民には、陛下を「平成天皇」などと平気で不敬を言う者がいるが、山本太郎氏は「陛下」と書かれた。左翼活動家なら「明仁氏」と書くだろうから、まだマシだ。彼なりに精一杯の敬意を払って、思いの事を記した書翰を渡されたのだろう。山本氏を中核派だの極左などと批判する輩がいるが、それは左翼にたいして無知である。ネットで見ると、左翼とは何か、右翼とは何か、よく解らんまま批判している人が多すぎる。
 陛下も丁重に腰低い姿勢で受け取られ、しかし政治的な立場をわきまえ、書翰の中身には一瞥もせずに隣に控えている侍従に手渡された。妥当な御判断だと思う。
 
 だから、議員を辞職するほどの大罪とは思わないし、不問にすべき事柄でもない。手紙を渡しただけで官民こぞってバッシング、山本本人は辞める気はないから議員資格剥奪に向けて動くなど、国際世論の視点から見れば山本太郎個人よりも日本が常軌を逸しているように見られる。
 かといって、不問にしてしまえば、これが前例になって山本氏に続く者が左右両派から現れ秩序乱れる。
 
 山本太郎氏へのペナルティは辞職や除名以外の、2・3週間程度の登院停止くらいが相当ではないかと思っている。

 問題はむしろこの後だ。山本太郎氏の行動は右翼暴力団にとって格好の餌になる。今後は山本太郎氏が行くところ右翼の街宣車あり、の状態になりかねない。そうなったとき、3・11以降に拡大した反原発運動が縮小する懸念がある。権力と武装闘争も覚悟で参加しているのは古くからの左翼活動家ぐらいのもので、大半はノンポリだ。右翼の威圧で、運動が分裂し山本太郎氏の周囲はカルト的に純化して浮世離れ(世間の支持を失う事)してしまうリスクがある。
  

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/11/03 13:13 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
228位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
103位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク