ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「I am ICHIHASHI 逮捕されるまで」 

ホリエモン、
殺人犯・市橋達也を獄中体験から分析

 
 ホリエモンこと堀江貴文が8日、映画『I am ICHIHASHI 逮捕されるまで』のニコニコ生放送特番の直前に、主演のディーン・フジオカと報道陣の取材に応じ、同作の主人公でイギリス人女性英会話講師殺害事件の犯人・市橋達也について語った。(シネマトゥデイ)
 
【雑感】私も興味がある。遺族からすれば、殺された娘をネタに映画で銭儲けなので、おぞましい映画だろうが。
 
 原作本「逮捕されるまで」はまだ読んでいない。市橋達也被告側は印税を全て遺族もしくは公益に渡すとしているが、購読には複雑な感情を持ってしまう。
 着の身着のまま逃亡して2年以上も消息を絶っていることから、もはや自殺したのではないかという憶測もあったが、けっこうそこそこの生活をしながら巧く逃げていた。いったいどんな逃亡生活なのか強い好奇心を抱くが、市橋達也は印税を自分のモノとしない旨を宣言しているものの、関係している出版社や印刷所などはどうなんだろう? 人の不幸をネタに銭儲けなのか? それとも出版社など関係会社も社の収入にはせず公益に寄付するのだろうか?
 
 そして今回はその映画化だ。たしかにドラマ性のある優れた題材なので、よほど手抜きをしない限りは佳作になるだろう。収益はどうなる? まさかボランティアで制作はしていないはずだ。
 観るのは遺族の気持ちを傷つけることに加担する事になる、しかし観たい。こんなに悩む作品は珍しい。それだけに、演じる俳優も国内のアイドル俳優・イケメン俳優・新進俳優ではなく、台湾を拠点に活動している俳優だ。ジャニーズ系なんぞはマイナスイメージを怖がって手は出せないだろう。演じるのはけっこう賭けの要素があるかもしれない。

【追記】2016年12月30日
 この手の作品に出演するのは俳優人生としては冒険だったかもしれない。マイナスとして作用するリスクが多々あるからだ。主演のディーン・フジオカ氏は後にNHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」でブレイクする。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
こんばんは
映画化もされる(た?)んですね。
「観たいけど、それはどうなんだ?」という気持ち分かります。
ワイドショー的なのりと、確かに現実に起きた事件で被害者と遺族がいるという認識での葛藤ですね。
どちらにせよ、この事件の映画化は早すぎると思うんですが。
アメリカの殺人鬼の映画なんかもありますが、やはりあれは年月も経っているし遠い異国の地で起きた出来事で、現実味に乏しいから観られるんだろうなーと思います。
[ 2013/11/10 20:59 ] [ 編集 ]
momorex氏へ
 
 女子高生コンクリート詰め事件は、たしか一般作やAVでも出ています。
 
 好奇心からレンタル屋で借りたりビデオ試写室で観ましたが、冒頭で拒絶反応を起こし挫折して全編観た事はありません。あれでも、映画化までけっこう時間をおいていましたね。

 本作は逮捕されてさっそく本を書き上げ、本の出版から2年で映画化は早すぎますね。最初から映画化を前提に執筆との勘繰りもできてしまいます。
 

> こんばんは
> 映画化もされる(た?)んですね。
> 「観たいけど、それはどうなんだ?」という気持ち分かります。
> ワイドショー的なのりと、確かに現実に起きた事件で被害者と遺族がいるという認識での葛藤ですね。
> どちらにせよ、この事件の映画化は早すぎると思うんですが。
> アメリカの殺人鬼の映画なんかもありますが、やはりあれは年月も経っているし遠い異国の地で起きた出来事で、現実味に乏しいから観られるんだろうなーと思います。
[ 2013/11/11 23:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
60位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク