ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「魔法少女まどか☆マギカ」での騒動 近頃の現象[九百五十五] 

特典目当てで映画見ないで帰る客は「不快」 
「正論」はいて映画館ツイッターが謝罪、停止

 
魔法少女まどか☆マギカ 
(C)MagicaQuartet/Aniplex・MadokaMovieProjectRebellion

 アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」劇場版の一部客に対して、映画館のツイッターアカウントが苦言を呈した。チケットと引き換えに限定特典を手に入れ、映画を鑑賞せずにそのまま出て行ってしまうからだ。(J-CASTニュース)
 
【雑感】映画を観ずに帰る客に文句を言って何が悪い? 正論なのだから毅然とすればいい、謝る必要は無かった。
 
 得点目当てで作品は観ない、という現象は今に始まった事ではない。かつては漫画雑誌の付録目当てで買って、中身は読まずに放り棄てる、仮面ライダーのスナックについてるオマケ欲しさに購入してスナックは食べずに放り棄てる、そんな事は大昔からあって時には社会問題にもなった。
 モノづくりに従事している一介の旋盤工の私でも、立派な藝術作品ではない単なる工業製品だが、無残に使い捨てられるのは嫌だね。手間暇かけてやった事が蔑ろにされた訳だから、自分の仕事が否定された訳だから。

 だから、社員食堂の飯はイマイチだが残さず食べる。食堂の飯をつくるのに大勢の調理師の手間暇がかけられているし、食材の野菜や魚などはもっと手間暇がかかっている。
 当ブログで何度か述べた事があるが、私は自分がやられて嫌な事は他人様にはやらない。(しかし自分がやられて良かったと思う事は積極的に他人様にもして差し上げる)
 自主映画制作を手伝った事があるので若干解るが、映画は非常に手間のかかる仕事である。レピュアーの中にはカッコいいとでも思って言っているのか不明だが、作品をけなす際に「途中から寝た」などと堂々と書く輩がいる。私は一応最後まで観てやるのが流儀だ。
 
 問題の映画館には以下の批判が寄せられたという。

「客が金出してるんだから特典目当てでも問題ないかと」
「客を小馬鹿にした発言」
「一個人の意見は一個人のアカウントで呟いて下さい 会社の看板背負って私的な発言は辞めてください」
 
 そんな理屈がまかり通るのなら、逆にこれらクレームも偉そうに「お客様風」ふかしているだけや。映画館がお客さんの態度に不満を述べただけで「小馬鹿にした発言」か? 何様じゃ。
 会社の看板背負っている以上は会社の意見や、なにを眠たい事いうとるんや。映画を上映する映画館が映画を観ずにオマケをもらって帰る客に苦言を述べるのは正当な発言や。法的な問題云々をいうとんのやない、道義の問題も解らんのか?
 気に入らんかったら「へぇーそうかい」で聞き流せば済む問題や。
 
 もっとも、映画を観ずにオマケだけいただいて帰るのは、実は私も有りだと思っている。但し、そのときはチケットを映画を観たがっている人に譲る。いまどきのシネコンではやりにくいか。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/11/19 00:04 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(7)
仮面ライダーのスナック、私も買いましたね。

中身も食べましたが。最近では缶コーヒーのおまけ目当てで買います。もちろん缶コーヒーも飲みます。
[ 2013/11/19 18:11 ] [ 編集 ]
この状況だったら僕も映画館の人に一票入れますね。「カネ払えば何でも許される」というのが今の風潮だとしても個人的には好きになれない考えです。

今回の引き替えルールとシステムがよくわからないのでアレなんですけど、映画が終わってから特典を渡すという風には出来なんだもんでしょうかね。

なんにせよ読めば読むほど寂しい話だなと思ってしまいました。
[ 2013/11/19 19:44 ] [ 編集 ]
うろぱす氏へ

 私は仮面ライダーのアイスクリームでワッペンを集めていました。

> 仮面ライダーのスナック、私も買いましたね。
>
> 中身も食べましたが。最近では缶コーヒーのおまけ目当てで買います。もちろん缶コーヒーも飲みます。
[ 2013/11/19 21:49 ] [ 編集 ]
しろくろShow氏へ

 いや、その通りですよ。なぜ映画を観終わってから渡さないのでしょうかね。上映終了後、半券と引き換えにすればいいのに。

> この状況だったら僕も映画館の人に一票入れますね。「カネ払えば何でも許される」というのが今の風潮だとしても個人的には好きになれない考えです。
>
> 今回の引き替えルールとシステムがよくわからないのでアレなんですけど、映画が終わってから特典を渡すという風には出来なんだもんでしょうかね。
>
> なんにせよ読めば読むほど寂しい話だなと思ってしまいました。
[ 2013/11/19 21:51 ] [ 編集 ]
興味深い論題に感謝します。
もともと商売とは物々交換であり、お互いがお世話になっているという形だったのだから、やはり人間同士のつながりとして相手に不快にならないようにするのが基本ですよね。「お金を出してるんだから、客は偉そうにしていい」なんて考えが一人歩きしている世の中に、歯車のズレをかんじます。どんな立場でも相手のことを気遣っていきたい次第です。
[ 2013/11/23 22:19 ] [ 編集 ]
木下翔平氏へ
 
こちらこそ、よろしく。
 
 近頃は相関関係を把握する力が無い人が増えているようにも見えますが、むしろ誰でも自由に全世界へ情報を発信できるネット社会になって顕在化しているのかな、と思っています。
 
 私はよく人に「相手の弁護士になったつもりで事実関係を洗い直せ」と口をすっぱくして言います。ところが、プロのジャーナリストを自称している御仁まで「私は生身の人間なのでできない」と反発する始末、私には消防士が「生身の人間なので火事怖い」と言っているように見えます。
 ある種、確信犯的に自分の主観に依存して俯瞰で見る事を拒否しているかもしれません。それをやってしまうと、自分に非があるのが自分にもバレて自己否定につながる。
 
 映画館側も情けないですね。もっと毅然とした姿勢をとるべきで増長するだけです。


 ところで、私も実は30年ほど前までは油絵を描いていました。幼児の頃から絵を描くのが好きで高校の選択科目も美術です。一通りの事はやりました。ただ、ある時期から絵を描くのが急に面倒臭くなって絵筆を折りました。藝大に進学しましたが、美術ではなく文藝の道です。絵画は観るほうが好きです。

> 興味深い論題に感謝します。
> もともと商売とは物々交換であり、お互いがお世話になっているという形だったのだから、やはり人間同士のつながりとして相手に不快にならないようにするのが基本ですよね。「お金を出してるんだから、客は偉そうにしていい」なんて考えが一人歩きしている世の中に、歯車のズレをかんじます。どんな立場でも相手のことを気遣っていきたい次第です。
[ 2013/11/23 23:12 ] [ 編集 ]
絵に通じた方に巡り会えて嬉しいです。
私のような若造のコメントに真摯な返答感謝いたします。
また興味深い論題楽しみにしております。
[ 2013/11/24 21:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
77位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク