ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「Virginia/ヴァージニア」 孤独を楽しむ時に〔55〕 

Virginia/ヴァージニア」 
熱帯夜の丑三つ時に楽しむ環境ビデオ。

 

  
【原題】TWIXT
【公開年】2011年  【制作国】亜米利加  【時間】89分  
【制作】フランシス・フォード・コッポラ
【監督】フランシス・フォード・コッポラ
【原作】
【音楽】オスバルド・ゴリホフ ダン・ディーコン
【脚本】フランシス・フォード・コッポラ
【言語】イングランド語       
【出演】ヴァル・キルマー(ボルティモア)  ブルース・ダーン(保安官)  エル・ファニング(V.(ヴィー))  ベン・チャップリン(ポー)  ジョアンヌ・ウォーリー(デニース)  デヴィッド・ペイマー(サム)  オールデン・エアエンライク(-)  ドン・ノヴェロ(-)  ライアン・シンプキンス(-)
      
【成分】ファンタジー 不思議 不気味 知的 切ない ホラー 吸血鬼 一部白黒 退色カラー
  
【特徴】スランプに陥った三流オカルト小説家がある田舎町で遭遇する不思議な出来事。不思議体験を経て小説を書き上げるまでを描いている。
      
【効能】真夏の熱帯夜に観ると涼がとれる。独りを楽しむ時に最適。
 
【副作用】コッポラ映画を期待して観ると拍子抜け。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。記事に直接アクセスした場合は、この行より下がネタばれになりますので注意してください。  
ヴァル・キルマー、こんなに太ってたっけ?
 
 けっこう不評が多いようだが、私は白黒写真が好なので不快感より好感を持った。

 暗くなると人間の目は色素を感知しづらくなり視界が一種の白黒画像になっていく。主人公が初めてシャバからややオカルト的幻想世界に入り込んだとき、郊外の夜の雑木林を散策すると、シンプルな白黒画像になり、枯れ草を踏む音と相まって静けさと涼しさを感じる。そこへ、部分的に着色を施した百年前の白黒写真のような少女が現れる。主人公は気さくに声をかけ、ローティーンと思われる少女も特に陰気でも陽気でもなく淡々と返答する。
 真夏の丑三つ時に独り部屋に閉じこもって観たら、ムード満点の場面だ。

 主人公はスランプのオカルト小説家。ある地方都市へ自著の宣伝と販促のため訪れる。(余談1)そこでオカルト・マニアの曲者保安官と知り合ったり、町で過去に聖職者がしでかした集団児童殺人事件の記事を目にしたり、夢の世界で崇拝するエドガー・アラン・ポーに出会ったり、定番ながら、お約束ながら、ありがちながら、実際に起こったら恐怖と興奮でワクワクしそうな展開が続く。
 
 その一方で現実に引き戻されると、留守を守る妻から銭になる執筆をするよう催促の連絡、販促で地方都市の書店を回っているのに遊びに出かけているかのように見なされ、挙句にコレクションの貴重な「文化遺産」である古書を売り飛ばすと脅迫される。
 幻想的でオカルトな美少女がいる白黒世界から急に所帯じみた現実世界に引き戻される場面が可笑しくまた猛烈に感情移入してしまう。

 これは熱帯夜の丑三つ時に独りで爽やかなオドロオドロしい涼をとるための環境ビデオである。それ以上でもそれ以下でもない。ホラーでもアクションでもない。イメージを楽しむもので、それ以外のものを期待するのなら、別の作品を見るべきだ。

(余談1)アメリカの小説家は積極的に自著の宣伝のため巡業を行うと聞いている。各地の都市を回り書店で販促アピールとサイン会を行う。
 日本の物書きも行うことはあるが、アメリカほど積極的ではない。日本ではもっぱら出版社任せの伝統が強いし、本の単価と交通費を考えたら全く割が合わない。せいぜい、何かのイベントや講演会に抱き合わせて即売会とサイン会を行う。
 ただ、漫画同人誌の業界では著作者は自ら販促に出張るが、コミケなどのお祭りに参加する事が目的だ。


 
晴雨堂スタンダード評価
☆☆☆ 良
 
晴雨堂マニアック評価
☆☆☆ 佳作



 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
241位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
109位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク