ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「ルパン三世」の実写化? 映画業界はネタないのか? 近頃の現象[九百五十六] 

小栗旬で「ルパン三世」実写映画化! 
8キロ減量で役作り

 
 人気アニメ「ルパン三世」が実写映画化され、来夏公開される。主人公のルパン三世を演じるのは俳優の小栗旬(30)。ほかにも次元大介役で玉山鉄二(33)、石川五エ門役で綾野剛(31)、峰不二子役で黒木メイサ(25)、銭形幸一警部役で浅野忠信(40)ら豪華メンバーがそろった。「あずみ」などの北村龍平監督がメガホンを取る。(スポニチアネックス)
 
【雑感】怖いもの観たさはある。前回の目黒祐樹氏主演の実写化では呆れて笑うしかなかったが、今度はどうだろうか。お気に入り俳優浅野忠信氏が出演とあれば、仮に100%駄作である事が判っていたとしても観たい。
 ただ、どちらの「ルパン」を実写化するだろうか? 私の好みは悪の魅力たっぷりの大隅正秋氏演出のグリーンジャケット版を実写化してほしいが、小栗旬氏は赤を着たらしい。浅野忠信氏も子供っぽく大袈裟に銭形を演じるのだろう。

 
 それにしても「キャシャーン」「キューティーハニー」「デビルマン」「ヤッターマン」「宇宙戦艦ヤマト」「ガッチャマン」などなど、私のように60年代に生まれ70年代に小中学生時代をおくった世代にとっての金字塔的名作アニメが続々と実写化される。
 
 理由は2つあるだろう。1つは、映画制作の指導的ポジションに付く人達がちょうど私とほぼ同世代という事だ。CMでも、私が中学生時代では60年代のポップスがBGMに使用されたが、これは60年代に青春をおくった世代がCMディレクターなどを務めるようになったからであり、90年代末から2000年代にかけて80年代ポップスがやたらCМに使用されるようになったのも80年代に青春をおくった私の世代がCM制作の指導的立場に立つようになったからだ。それと同じだ。
 2つ目は、ハッキリいうが映画ネタが乏しいかネタを探す気力が無いのか、ダイレクトに興行成績を上げられそうなリメイクに走る。私は両方の意味合いがあるのかなと思っている。
 
 どうせなら、私はガンダムの実写版を観てみたい気がする。どれだけリアリティあるモビルスーツでの戦争場面を描写できるか、ヤマトのようにガミラスを得体の知れない生物に描写して誤魔化す事はできないので見ものだ。
 ジオン軍は基本ドイツやイングランドなどのヨーロッパ系の俳優やエキストラで固めなければ迫力は出ない。日本人がやったらコスプレにしか見えないだろう。以前に日本人がシャアに扮した「実写」を観た事があるが、おそらくイケメンが演じているのだが日本人丸出しの雰囲気に興醒めだった。シャアは金髪碧眼のドイツ系でないとしっくりこない。
 またコミケやワンフェスではジオン軍の扮装をした人を見かけるが、いずれも襟章などは金か黄のアップリケだった。やはりジオン軍の絢爛な襟章は金糸による刺繍でないと安っぽい。コスプレの場合、制作の技術や金銭の問題で安上りのアップリケで対処してしまったのだろう。映画ではナポレオン時代のように襟章や金モールなどは金糸を使わなければリアリティがない。
 そのうえで、NHKの「坂の上の雲」のように硝煙や泥に塗れる戦(いくさ)の雰囲気を出せるかどうか。実写ヤマトのレベルではファンはそっぽを向く。
 
 そろそろガンダムに挑戦する者が現れそうだが、どうするか楽しみだ。
  

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/11/29 23:05 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
241位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
109位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク