FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「幻魔大戦」 青春回帰〔17〕 

幻魔大戦」 大友アニメにつながった作品
 

 
【英題】HARMAGEDON
【公開年】1983年  【制作国】日本国  【時間】135分  【監督】りんたろう
【原作】平井和正 石森章太郎
【音楽】青木望
【脚本】真崎守 桂千穂 内藤誠
【言語】日本語
【出演】古谷徹(東丈)  小山茉美(ルナ)  池田昌子(東三千子)  潘恵子(沢川淳子)  塩沢兼人(江田四郎)  内海賢二(サラマンダー)  林泰文(ソニー)  田中秀幸(アサシン)  槐柳二(ヨーギン)  原田知世(タオ)  宮内幸平(侍従長)  矢田耕司(アナウンサー)  寺田誠(オライリー署長)  恵比寿まさ子(丈の幼年時代)  塩屋翼(黒人ギャング)  塩屋浩三(黒人ギャング)  佐藤正治(幻魔大王)  穂積隆信(カフー)  永井一郎(ザンビ)  滝口順平(ザメディ)  美輪明宏(フロイ)  白石加代子(女占星術師)  江守徹(ベガ)  
  
【成分】ファンタジー スペクタクル ロマンチック 不思議 パニック 不気味 勇敢 知的 絶望的 切ない かっこいい 超能力 終末思想 アニメ
  
【特徴】キャラデザインは大友克洋氏、後の「アキラ」につながった作品である。したがって、平井和正臭も石森章太郎臭もあまり感じられない新しい「幻魔大戦」になっている。
 学生服の緻密な描写が印象に残っている。主人公東丈が第5ボタンから上へ順番にとめていき、最後にカラーをとめる表現、それ以前のアニメで服飾を細かく描写したのはあまり無かったと思う。

 キース・エマーソン氏作曲、ローズマリー・バトラー氏歌唱の英語主題歌「CHILDREN OF THE LIGHT」が大評判。
 
【効能】自分にも未知なる力が宿っている事を実感する。
 
【副作用】自分にも未知なる力が宿っていると錯覚する。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。記事に直接アクセスした場合は、この行より下がネタばれになりますので注意してください。  
主人公の学生服が魅力

 原作の小説と漫画を読んできた者にとっては、ずいぶん雰囲気が一変した感があった。原作は平井和正氏のSF小説だが、実は石ノ森章太郎氏の漫画も平行して進められていたので、2人が「共同原作者」である。(余談1)キャラデザインは当時SFマガジンなどで漫画を発表していて、正確なデッサン力とメカや背景の緻密描写でファンを獲得しつつあった大友克洋氏が担当。
 
 アニメ化は初期のエピソードを元になされている。石ノ森画風に慣れた私にとっては、絵柄が完全に大友キャラになり、全てが写実的になって違和感を感じた。唯一同じだったのは、主人公東丈の学生服姿だけである。(余談2)
 全体の雰囲気を見ていると、物語は原作に沿ったものなのだが、キース・エマーソン氏らの音楽のせいなのか、原作臭はあまり感じられなかった。むしろ大友克洋臭を色濃く感じた作品である。これは大友氏の出世作である後の「アキラ」に類似する光景を観ることになるだろう。
 漫画家やSF小説家を志している一部ファンの間では名の知れた漫画家だった大友克洋氏が、アニメ監督・映画監督として「巨匠」となる第一歩の作品である。
 
(余談1)40年近く前に掲載されたが、完結することなく何度も中断しては「新」とか「真」を冠して違うエピソードで再開したり、石ノ森章太郎氏単独執筆の漫画があったり、ややこしい。
 この映画の別題が「ハルマゲドン」となっているように、当時流行った終末思想やノストラダムス物の影響を受けているので、懐かしい感がある。
 
(余談2)しかし顔は全く違う。皆が知っているキャラに例えると、サイボーグ009のジョーの髪型を少し短くした感じの顔が、現在(2006年~2008年前半)放映されているカップヌードルCMシリーズで主人公を地球へ送り込もうと管制室で踏ん張る友人の顔になった。
 東丈が超能力で空を飛ぶとき、学生服のボタンを下から閉じていき、最後にカラーのホックを留める場面を見たとき、「細かぁ」と感心した。
 
晴雨堂スタンダード評価
☆☆☆☆ 優
 
晴雨堂マニアック評価
☆☆☆ 佳作

 
晴雨堂関連作品案内
幻魔大戦 オリジナル・サウンドトラック
 
晴雨堂関連書籍案内

 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2008/07/09 23:41 ] 映画・・青春回帰 | TB(0) | CM(2)
懐かしい アニメ映画ですね。内容が 思い出せれないです。アキラも まだ 1巻しか読んでいない私です。
平井さんのSF小説もまだ 読んだ事ない私です。
短編SFを 読みたいナァ。
[ 2012/04/09 18:16 ] [ 編集 ]
村石太レディ&8マン氏へ

 幻魔大戦は大長編です。私も小説のほうは読みかじった程度で、石ノ森章太郎氏の漫画のイメージが強いです。

> 懐かしい アニメ映画ですね。内容が 思い出せれないです。アキラも まだ 1巻しか読んでいない私です。
> 平井さんのSF小説もまだ 読んだ事ない私です。
> 短編SFを 読みたいナァ。
[ 2012/04/15 05:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
5位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク