ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「選挙2」山さんが2015年統一選挙出馬宣言か・・。 近頃の現象[九百六十一] 

選挙2』山さん、2015年統一選挙出馬宣言! 
第10回ドバイ国際映画祭

 
 アラブ首長国連邦(UAE)で開催された第10回ドバイ国際映画祭アジアアフリカ・ドキュメンタリー部門で、想田和弘監督の映画『選挙2』が上映された。会場には、出演者の山内和彦さんがラストシーンと同じく防護服を着て登場し、観客を驚かせた。(シネマトゥデイ)
 
【雑感】映画でも描写されていたが、生活はけっこう苦しいはず。しかし晴れの舞台で家族三人バッチリ決めている。お連れ合いさんは鮮やかに緑の和服、幼い坊ちゃんは半ズボンにジャケットにネクタイと子供用の晴れ着。
 世間では、高給取りの九電社員が「生活苦しい」とぼやいて低所得者層から大顰蹙をかったり、その一方ではまだ若い身空で電気も水道も止められアパートの一室に閉じ篭って餓死する事件が続発と、極端なケースが話題になっているが、この山さん一家はそれら極端なケースとは無縁のバイタリティを持っている。

 映画を観ているときも思ったのだが、山内和彦氏よりも彼のお連れ合いさんが凄い。明らかに今のところは人生の貧乏くじを引いているのに、よう頑張っている。もちろん、お連れ合いさんがあそこまで協力するには、山内和彦こと山さんの人間性や日頃の行動があっての事だと思う。尽くし甲斐の有無も人間の魅力を量るうえで重要だ。
 
 今やかつての革新派に近いポジションに見られるきらいがあるが、政治的ポジションは私と同じくらいの保守中道だと思う。右翼からは左翼と見られるし左翼からは右翼と見られる、あるいは双方から軟弱でだらしない輩と見られる、そんな位置だ。

 ふと思ったものだ。仮に第一作目の「選挙」で山さんが市民派(旧革新系)から出たとしたら、やはり同じように選挙参謀から弄られたと思う。だらしなさや脇の甘さを指摘され説教の嵐を受けていたと思う。私自身、市民派の知人の選対を手伝ったことが何度かあったので雰囲気はよく判る。
 「選挙2」のラストの街頭演説の場面でも、もし選対にいた頃の私だったら「ちょっとマイク貸して」と棘のある言い方をしてマイクを奪い自分がアジ演説やったかもしれない。

 再来年の選挙はどんな戦術を使うのだろうか? 主体性を出せなかった「選挙」と主体性を出し切った「選挙2」のやり方の中間でいくのだろうか? やはり「参加する事に意義がある」的な感覚や方法で選挙戦に臨んでいたら泡沫候補だ。

 それから想田和弘監督は「選挙3」を撮るだろうか? たぶん、今は保守の中でも右派が調子こいている時代なので、「選挙2」よりも屈辱的体験を覚悟しなければならない。
 普通は「衣食足りて礼節を知る」なのだが、政治の世界は往々にして逆転することがある。中国革命やベトナム戦争でもあったが、戦争中はジャーナリストの受け入れに熱心なのに政権をとったら急に冷たくなる。劣勢のときは何でも利用してやる気概なのでジャーナリズム(余談1)とも友好関係を築こうとするが、優勢になると仕事熱心なジャーナリストは邪魔者だ。
 
(余談1)ジャーナリズムの本分は反権力。権力志向のジャーナリズムはジャーナリズムではなくただの情報屋かスピーカーだ。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/12/21 08:09 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
77位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク