ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

春香クリスティーン、勇気ある発言、しびれるね。 近頃の現象[九百六十五] 

春香クリスティーン
靖国参拝に「ヒトラーの墓参り」発言 
ネット鎮火せず、朝鮮日報も追随


 安倍晋三首相の靖国神社参拝をめぐる、タレント・春香クリスティーンさん(21)の発言が物議を醸している。問題となったのは、参拝当日の2013年12月26日にテレビ番組で行った「もしもドイツの首相がヒトラーのお墓に墓参りをした場合、他の国はどう思うのか?」という発言だ。(J-CASTニュース)

【雑感】怖いもの知らずで言ってしまったのか? それとも覚悟の上の発言なのか? その後の対応を見ていると、やはり怖いもの知らずで言ってしまったのか。

 世界中の国々で偏狭ナショナリズムの風が吹き荒れている。そんな御時勢で芸能人がよくぞ勇気ある発言、と私は不愉快ながらも好意的に春香ちゃんをみている。こういう子、好きやなぁ。日本の芸能界では、特に若手は左翼的とみられる発言はタブーだ。反体制と見なされたら山本太郎氏のように芸能活動から干される。
 ここで春香ちゃんを芸能界から締め出すようなことをしてしまったら、軍国主義に逆戻りか、あるいは隣国の民主主義人民共和国みたいに言論圧殺国になってしまう。そんな事になってしまったら、ネットウヨの諸君よ、日本の恥だ。


 ヒトラーの墓と同列にされるのは大きな誤解だろう。靖国は戦争指導者個人を祀る施設ではない、国のために戦って亡くなられた人々を分け隔てなく祀る神社である。だから靖国を叩く事は祀られている英霊ならびに遺族を屈辱する事になる。
 左翼市民たちは、日本が国民国家として国民皆兵路線を突き進み嬉々として侵略戦争へ向かうために建立された精神的抵抗を緩和させる偽神社と捉えている。だから反靖国の方々は靖国神社には敵意を持ち、遺族や祀られている英霊を軍国主義に洗脳された哀れな被害者と上から目線で批判する傾向がある。
 諸外国や異教徒にいたっては、合祀訴訟でも明らかなように靖国は個人の信仰の自由すら侵害する悪魔の施設だ。

 しかしそんな靖国批判を続けているだけでは、遺族たちの心を傷つけるだけでなく、かえって憎悪を生み出すだけと思う。平和主義からの言葉であれば逆効果だ。
 それならば、バチカンは過去の世界侵略や異教徒たちへの虐殺を謝罪しただろうか? 魔女として殺された人々、民族そのものが蹂躙され大量虐殺が行われた期間は数百年あるいは千年単位の長きに渡っている。多くが「神のため」に行われた犯行だ。法王庁は解散して法王猊下が処刑されても足らない罪の大きさが何故か論議されない。
 そんな歴史を前にして靖国批判は、私には不公平感を拭えない。批判するにしても、「ヒトラーの墓参り」と同列にするのは見当を間違っている。

 ただ、ここで春香ちゃんを吊し上げに批判すれば、諸外国の偏狭ナショナリズムや反日デモと同類だ。そもそも靖国は、どんな立場であっても国のために殉じたのであれば基本は分け隔てなく祀る。たとえ外国人や異教徒であってもだ。そこがキリスト教徒には我慢ならぬ信仰の侵害なのだろうが、しかしそんな宗教の性格が世界紛争の火種になっているとは思わないのだろうか? そしてネットウヨ諸君も排外は日本の神道の精神に反する。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/12/30 00:48 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
208位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
95位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク