ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

はるかぜちゃんが「明日、ママがいない」に援護射撃。 近頃の現象[九百七十七] 

はるかぜちゃん 
芦田愛菜を絶賛「日本の子役界の財産」

 
 はるかぜちゃん」こと人気子役の春名風花(12)が17日、自身のツイッターを更新。15日にスタートした日本テレビの連続ドラマ「明日、ママがいない」(水曜後10・00)の主演・芦田愛菜(9)を称えた。(スポニチアネックス)
 
【雑感】はるかぜちゃんは良い事を言う。

そもそも、作品は一部分だけ切り取って批評するものではありません」か。

 考え方は大筋で私と同じだ。ただ、批評自体は一向に構わないと思っている。作品に対して感じ方は十人十色、ある人が不快を表明しても、その人はそう感じてしまったのだから仕方が無いのである。感じ方を否定する事は作品を否定するのと同じだ。作品は理屈だけで捉えるのではなく、感情でも捉える。感動する事もあれば虫唾が走る事もある。
 私はどんなに不愉快な映画でも一応は全部観て、客観性に重点を置いた視点と主観に重点を置いた視点で作品を評価する。あくまで良いか悪いかの評価するだけで、上映中止や発禁を求めた事は無い。おそらく、はるかぜちゃんもその志だと思うが、感じ方もまた言論と表現の自由であるので、自分の批評の仕方を他人様に強要はしない。強くは勧めるが。

 私が声を荒げて罵詈雑言を浴びせたくなるのは、作品を批評するだけでなく、否定して表舞台から葬り去ろうとする行為である。

 ジブリの「風立ちぬ」でも日本禁煙学会が国際法を持ち出して喫煙場面にクレームをつけた。同学会はあくまで「法令遵守」の作品づくりを「要望」との事だが。しかし問題の場面については法権力をちらつかせての「否定」であることに変わりない。批判と要望だけなら国際法という権力を背景にしなくてもいいはずだ。(余談1)

 こういう問題になると、批判者は「中止」「削除」「法令違反」を持ち出して作品の存在そのものを否定しようと試みる。私には被害者の立場を利用して権力を振るう安易な「言葉狩り」にしか見えない。
 「言論には言論で」という言葉がある。なぜ批判者たちは自分たちのメガネに叶う創作者たちを支援し反論的な作品を作って対抗しようと考えないのか?
 
 相手を否定すればするほど、実は相手にも己を否定する口実を与える、つまり天に唾する行為、しっぺ返しを食らう事を想像できない人が多い。今回の批判者は誰からも批難されずにすごしてきたとでもいうのだろうか? 批判者が運営している通称「赤ちゃんポスト」も賛否あり、「赤ちゃんポスト」の存在自体を否定的に嫌悪する者がいたではないか。

 私でもムカつく内容の映画やドラマは多々ある。「男はつらいよ」に登場するタコ社長は印刷業界をキツイ・キタナイ・キケンで儲からないという誤解と偏見を与えるモノであり、かつて印刷会社に勤めた事のある者としては抗議したいくらいだ。
 時代劇は時代考証無茶苦茶な作品多々あり、誤った日本文化を国民に植え付けている。日本人は日本刀を振り回す血に飢えた殺人者という誤解を与えかねない。

 言論界を見渡せば、不愉快なものや間違っているものは数え切れないほどある。そして己自身が良かれと思っている行動を快く思わない勢力が必ず存在し、与り知らぬところで加害者にされる事も多々ある。他者への批判を厳格にすれば、己も突っ込まれ泥仕合の徒労に終わる。

 批判者に望む事はただ一つ、安易な否定に走る労力を、意に叶う作品を制作するクリエイターを支援したり育てたりする事に使え!

(余談1)当時の喫煙率は男性は8割から9割くらいだったのではないか。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/01/18 02:43 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
91位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク