FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「ハウルの動く城」 カップルで癒されたい時に〔6〕 

ハウルの動く城」 
作中のベーコンエッグが美味そう

 

 
【英題】HOWL'S MOVING CASTLE
【公開年】2004年  【制作国】日本国  【時間】119分  【監督】宮崎駿
【原作】ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
【音楽】久石譲
【脚本】宮崎駿
【言語】日本語
【出演】倍賞千恵子(ソフィー)  木村拓哉(ハウル)  美輪明宏(荒地の魔女)  我修院達也(カルシファー)  神木隆之介(マルクル)  伊崎充則(小姓)  大泉洋(かかしのカブ)  大塚明夫(国王)  原田大二郎(ヒン)  加藤治子(サリマン)    
  
【成分】笑える 楽しい ファンタジー ゴージャス ロマンチック 勇敢 知的 かっこいい コミカル ヨーロッパ 19世紀風 ジブリアニメ
   
【特徴】19世紀風ヨーロッパ世界を描写したファンタジーラブロマンス。動く巨大ロボットのような城を舞台に、魔法使いによって90歳の老母にされた少女と若い魔法使いハウルの恋を描いている。
 一見すると、反戦を訴えたいのか? バリアフリーを喚起したいのか? そもそも何が言いたいのか? よく解らない映画だった。宮崎駿監督の「趣味」が凝縮した作品だろう。
 
【効能】ゴージャスな気分に浸れる。
 
【副作用】何を言いたいのか解らず、呆気にとられる。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。  
「巨匠」の同人制作ファンタジー
 
 ファンタジーとしては楽しめるデキだ。宮崎駿監督の「趣味」なのだろうか、19世紀ヨーロッパのゴージャスな雰囲気がよく出ている。
 特に私が気に入ったのは、料理や食事の場面である。パンの香ばしい香りが漂いそうだったし、ベーコンと卵がリアルかつ美味そうに見え、思わず私も家に帰ってベーコンエッグをつくろうとしたほどだ。(余談1)
 キムタクの声とハウルの所作も学生時代の知人みたいで親近感があった。学内ではスタイリッシュで洗練された所作で女性ウケも良いのに、下宿へいけばガラクタだらけ、自炊はしているのか調理は手馴れているがロクな料理つくっていない、そんな奴にそっくりだ。
 ハウルの助手も良い子役だった。キャラデザインと声がよくマッチしていたし、声優としての演技もアフレコも良かった。この子役が居るのと居ないのとでは作品全体のレベルや印象も随分変わっていただろう。子役が果たした役割は大きい。(余談2)
  
 しかし、映画館で見終わった直後の感想は、「こんなんでエエの?」という感じだった。好戦的な国王に凶暴な性質を抱えるハウル、魔法使によって老婆にされた主人公の少女、反戦を訴えたいのか? バリアフリーを喚起したいのか? そもそも何が言いたいのか? よく解らない映画だった。他のレビュアー諸氏にも同様の批判があったが、私は「宮崎駿監督が描く壮大な同人制作アニメ映画」と思った。そんな作品が全国の映画館へ配給されるなんて、「巨匠」ともなれば凄いなぁ、と作品よりも宮崎駿監督とジブリの権威とスポンサーの政治力・経済力の賜物だなと感じた。
 
 ただ、公開から時間が経過して、今は素直にファンタジーとして楽しめるようになった。個人的には御子息である宮崎吾郎監督の青臭い文学青年が考えそうな「ゲド戦記」に好感を持つが・・。
 
(余談1)ベーコンが無かったのでハムエッグにした。
 
(余談2)ソフィアの少女の声はどう考えても無理がある。10・20代の声優で倍賞千恵子氏によく似た人を起用しても良いのではないか? 有名俳優ばかり使わないで、声優にチャンスを与えてやればよいのに。

  
晴雨堂スタンダード評価
☆☆☆☆ 優
 
晴雨堂マニアック評価
☆☆☆ 佳作

 
【受賞】LA批評家協会賞(音楽賞)(2005年) NY批評家協会賞(アニメーション賞)(2005年) ヴェネチア国際映画祭(オゼッラ・ドゥオロ賞)(2004年)
 
晴雨堂関連作品案内
ハウルの動く城 サウンドトラック
  
晴雨堂関連書籍案内   
魔法使いハウルと火の悪魔―ハウルの動く城〈1〉 ダイアナ・ウィン ジョーンズ
アブダラと空飛ぶ絨毯―ハウルの動く城〈2〉 ダイアナ・ウィン ジョーンズ
ロマンアルバム ハウルの動く城 アニメージュ編集部
The art of Howl’s movingcastle―ハウルの動く城 (Ghibli the art series) スタジオジブリ
 
晴雨堂関連グッズ案内



 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://seiudomichael.blog103.fc2.com/tb.php/237-5f33b051

今さら・・・いやいや200億稼ぐには公開二ヶ月でも全快で・・・ というわけで、時間があったので見てきちゃいました。 平日20:10からのレイトショウなので1200円。 350名収容のスクリーンにスキスキ10名くらい。 「オーシャンズ12」に続き、またまたど真?...
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
170位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
84位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク