ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

小保方晴子氏の報道機関への「お願い」について一考。 近頃の現象[九百八十一] 

STAP細胞研究の小保方晴子博士が 
「研究活動に支障が出ている」
と報道機関にお願い


 万能細胞STAPを開発して時の人となった理研発生・再生科学総合研究センター小保方晴子ユニットリーダーのラボウェブサイトに報道関係者へのお願いが1月31日掲載されました。(藤代 裕之)
 
【雑感】私が推察するに、研究成果を世間にアピールするため派手に発表したものの、マスコミの取材合戦が予想をはるかに上回ったため、現場研究者たちが仕事に支障をきたすと広報を突き上げたのではないか。
 
 理研発生・再生科学総合研究センターとは、日本唯一の自然科学の総合研究所である文部科学省管轄下の独立行政法人理化学研究所が全国に展開している9か所の拠点のうち、神戸拠点に設けた研究部署である。
 小保方晴子氏はその研究部署にある幾つかのチームの中の一つを束ねる責任者だ。製造メーカーに例えたら、神戸工場の一製造ラインを担当する班長のようなものだろう。センターのHPを拝見したら、けっこう班長クラスに女性科学者の登用が目立つ。小保方晴子氏が有能であると同時にセンターの人材活用方針でもあるかもしれない。

 私の姉が医療関係の博士号を取って地方の大学で教員をしている。竹馬の友には原発の技術者もいる。だから若干は日本の大学や研究機関の事情などが漏れ伝わってくるのだが、どこも資金繰りで苦慮している。
 金なんて幾らあっても足りない、あったらあった分だけ使う、という法則で考えれば恵まれた所でも「資金難」感覚が付きまとうものかもしれない。(余談1)

 とはいえ、民主党政権で蓮舫氏が中心になって行った「仕分け」に大学や研究機関の科学者技術者がブーイングをあげた事でも判るように、国や自治体の財政難で補助金や予算がどんどん削られる傾向にある。しかも研究にはすぐに成果が見えない長期的な研究や、一見すると暇潰しのようにしか見えない研究が思わぬ経済効果につながる場合が多々あるのに、世間というものはおうおうにして目先の成果を求め、成果をあげられなければ国や自治体は世論の批難を避けるため無駄と判断しコストカットだ。
 映画「はやぶさ/HAYABUSA」で西田敏行氏扮する的場泰弘教授が周辺の理解を得るために地元民の宴席に顔を出したり、予算獲得のため所轄官庁と交渉する様が痛々しくもユーモラスに描写されている。

 だからである。藤代裕之氏は理研側が「小保方晴子」というキャラを宣伝に利用した点を批判されていたが、私はやむを得ないと思っている。
 山中伸弥氏がノーベル賞をとったことで世間の認知度が高い分野での成果、アピールのチャンスである。しかも研究リーダーは20代で博士号をとった潮田玲子似のキュートな女性、良く通る声でのプレゼン能力も申し分ない、割烹着姿で研究する個性的な面もある、宣伝に使わぬ手はない。いや使わないと馬鹿だ。広報としては当然の戦術だろう。

 同時にマスコミ側も思わぬところからの「アイドル」出現に食いつく。なにしろ、第一報を聞いた時、中年のオッサンか還暦過ぎたお爺さんを想像してたら、なんと研究成果を発表するのは女子大生のような若い女性。プレゼン担当の助手かと思ったら、博士の学位を持つ科学者で研究チームのリーダーである事に私は驚いた。
 これはマスコミも放っておかない。バラエティへのオファーを考えるプロデューサーも多い事だろう。あるいは西川史子氏のように売り出したいと考える芸能関係者やビキニを着せてセクシー写真を撮りたいとの野望を抱くカメラマンもいるかもしれない。

 結局、本人の意志次第だ。広報と研究の匙加減をどうするか、引き際をどうするかは本人次第で、本人が研究優先を考えれば理研は研究環境を守る義務がある。
 研究に没頭すれば、いずれマスコミは忘れて、スポットライトを新たに出現したアイドルにあてる。それまでの辛抱だ。

(余談1)10年ほど前か、同窓会で旧友が「銭が無い。生活が苦しい」とぼやいていたので年収を聞いたら「700万くらい」との返事、私は思わず「俺の2倍以上もらっとるやんけ! 俺は生活苦しいなんて思うた事ないぞ!」と大声を上げてしまった。旧友はすかさず「お前、その歳でどんな生活しとんねん! 嫁さん苦労させとるんちゃうんか!」と言い返す。
 収入が増えれば、収入に見合った生活をするようになる。収入に見合った人付き合いになる。「必要経費」というものが増大する。私のような低所得者は国や自治体からの補助がある。旧友くらいの「中流」になると補助は無いわ、経費は増えるわで手元に残る基本の生活費はかえって私より少ない可能性があるかもしれない。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/02/02 01:54 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(2)
割烹着も売れそうですね・・・

いろいろビジネスチャンスを生んでくれる才女のようです。
[ 2014/02/02 11:39 ] [ 編集 ]
うろぱす氏へ

 どうせ、一時の事です。晴子ちゃんは研究に集中さえしていれば、そのうちマスコミは次のヒロインへ目が移ります。その間、この話題で経済が回れば万々歳です。良きイベントですよ。
 当事者さえしっかりしていれば、問題はありません。

> 割烹着も売れそうですね・・・
>
> いろいろビジネスチャンスを生んでくれる才女のようです。
[ 2014/02/02 15:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
46位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク