ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

籾井勝人氏よ、ブラック企業出身者と思われるぞ。 近頃の現象[九百八十七] 

NHK会長が「よくある」という「辞表預かり」 
一般企業で辞表提出させたら違法?

 
 NHK籾井勝人(もみい・かつと)会長が理事たちから辞表を取り付けていたことが発覚し、大きな問題になっている。2月26日には衆議院予算員会でも取り上げられたが、籾井会長が「一般社会ではよくあること」と発言したことから、さらに波紋が広がっている。(弁護士ドットコム)
 
【雑感】従軍慰安婦問題についての「個人的見解」を述べた事が顰蹙になっているそうだが、私はそんな事よりも重大で罪深い問題があると考えている。

 まず報道機関というものはいかなるものかを理解していない。「政府が右といったら左という訳にはいかない」とか「決まってしまった法律はしょうがない」という趣旨の発言が従軍慰安婦問題以上に悪質だ。
 NHKは建前上であれ一応は政府から独立した特殊法人で国民の受信料で経営している。総務省の一部署ではない。企業のスポンサー料で経営している民放と違って、国民の受信料で賄っているのだから経済的な利害関係(即ち視聴率)に振り回されず番組編成を行える存在である。
 放送法の絡みがあるものの総務省が運営している訳ではなく独立した特殊法人であり不偏不党の建前がある報道機関ゆえ、政府が右といえば無批判に右を流せばいいものではないし、だいいちそんな情報は各省庁が官報で流す。
 これではNHKの存在意義を失わせる発言だ。


 つまり野球に例えたら、「野球は健康に悪い。所詮はアメ公のスポーツだ。大和民族には野球とは別に相応しいスポーツがあるはずだ。野球なんてやったこともないしルールも知らん」と公言して憚らない人物が球団社長に就くようなものだ。
 そんな社長であればファンからの叱責は免れない。建前でも「野球はやったことは無いが、子供の頃から阪神タイガースが好きです」ぐらいの事を普通は言うはずだが、そんな知恵すら浮かばないほど籾井氏は無知蒙昧で自分が何を言ったのか理解できていないのである。

 そして今回の理事の辞表預かりの一件、籾井氏は今までブラック企業にいたのか?と顰蹙を買われてしまう。国会での発言は、彼が以前在籍した会社の名誉まで汚す。私が三井物産の代表取締役なら籾井氏を名誉毀損で訴える。

 一般企業の場合、一応建前では取締役会の役員たちは株主総会において民主的に選出された事になっている。(大概は代表取締役が役員人事案を株主総会に提出して総会が承認する形をとる)
 役員は従業員とは違って経営責任のある「経営者」に位置づけられる。だから役員が労働組合に入ることは法的にあり得ない。(一般的に課長から会社側の人間になる)従業員の解雇には労基法によって例えば解雇日の1ヶ月前に通知しなければならないなどの様々な制約があるが、役員は被雇用者ではなく雇用主側の人間であり、退職の手続きも取締役会によって「解任」される形なので、突然明日から退職金も何も渡されずクビにある場合も可能性としてある。

 よくドラマや映画などで、ワンマン社長に反旗を翻す役員たちが入念な根回しをして、役員会で解任動議を行い賛成起立多数で社長が路頭に迷う場面がある。現実には滅多に起こらないが、映画プロデューサーの奥山和由氏が松竹の専務時代に緊急の解任動議によってクビになっている。

 籾井氏のやった事は、ただでさえ権限のある会長職に就きながら役員たちの罷免権を掌握しようとしているので、反則行為であるし、そんな辞表は裁判で無効になる可能性がある。

 現状のNHKは左からは体制に癒着した放送局だと批難され、右からは左旋回の好韓放送局だの犬HKだのと批難されている。私はこの状況はNHKが中道である証拠だと好意的に見ているが、「極右」と評判の安倍政権側にとっては左向きのNHKを「修正」したいゆえに籾井氏を送り込んだと解釈は可能だ。
 しかし籾井氏はあまりにも狭い世界で生きてきたのか失言が多すぎる。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/03/01 20:11 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
93位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク