ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

天使のレッドエール ビールは偉大な発酵食品だ[三十六] 

天使のRED ALE ヘリオス酒造

天使のレッドエール。

【雑感】外出のついでに駅前のスーパーに立ち寄ったら、見慣れないビールを見かけた。

 パッと見はクリスマス用に限定醸造されたようなビール、銘柄も「天使のレッドエール」だ。まだ雪が降る寒い季節とはいえ既に3月の上旬、赤地に天使のイラストはクリスマスを連想するデザイン、この季節はずれが一層興味を惹いて購入した。

 御覧の通り、レッドエール(余談1)と命名しているだけあって、上記写真では上手く描写できなかったが色は鮮やかな赤である。濃厚なビールらしく泡は固くて消えにくい。大きく盛り上がるのが特徴で、麦芽100%やプレミアムを謳っているヱビスやプレミアムモルツでもここまで見事な泡はできないし、上手く注いで作ってもすぐに消えてしまう。

 味は、普通のエールだった。比較的味が淡白で濃厚ビールが嫌いな友人でも飲めたイギリスのペールエール(余談2)よりは濃厚で芳香が良い具合だった。飲んでみて、かつてスカイビル下の広場で催されていたお祭りビールサミットを思い出す。

 パッと見では地ビールが盛んな長野などを連想していたのだが、製造元を見るとなんと沖縄のメーカーだった。しかも辺野古問題で揺れている名護市が所在地だ。沖縄といえばオリオンビール、南国らしい薄味のビールが定番なので、このレッドエールは沖縄らしくない。
 社名のヘリオスはギリシア神話の太陽神、ヨーロッパ発祥のビールに因んで付けた名前か?

 さっそく、沖縄の映画レビュー仲間に上記写真を添付してメールを送った。ほどなく彼女から返信が来る。製造元のヘリオス酒造はなんと泡盛が専門らしい。地元では泡盛メーカーとして通っていて居酒屋などでは定番らしい。地ビールは殆ど見かけないという。

 なぜ沖縄の地ビールが堺で売られているのだろうか? 彼女の話では「オリオンが圧倒的」との事なので、もしかしたら販路を地元ではなく大阪や東京の都市圏に見出しているのか?
 ホームページやWikiで確認すると、創業は1961年、最初の社名は太陽醸造、なるほど、だからヘリオスに変わったのか。私の仮説を裏付けるがごとく、東京と大阪に支店がある。
 地ビールの免許をとったのは1996年だから、地ビール業界としてもスタンディングメンバー、新潟のエチゴなどと並んで老舗の中の老舗だ。

 もともとは駐屯する米軍兵士向けにラム酒をつくる会社だったらしい。今でも国内産ラム酒のトップメーカーという。それならヘリオス酒造のラム酒を飲んでみたいものだ。 

(余談1)エールとはイングランド・アイルランド・スコットランド・ウェールズなどで生産されている伝統的なビールの形式。
 ヱビスやプレミアムモルツなど、世界中に普及し日本の家庭でもお馴染みのビールの形式は19世紀半ばにチェコのピルゼンを発祥とした下面発酵のピルスナータイプであり、このエールはそれよりも古い上面発酵のビールである。イギリスでビールと言えばこのエールを指す。日本では清涼飲料水としか思われていないカナダドライのジンジャーエールも、元々は生姜ビールのことだった。
 下面発酵ビールが登場するのは冷凍技術が進歩する19世紀半ばの頃からで、酵母が低い温度のなか発酵タンクの下のほうで発酵する。上面発酵はまだ冷凍技術が進歩していない頃からあり、ヨーロッパの気候で常温のなか発酵タンクの上のほうで発酵する。

(余談2)ペールエールとは薄いエールの意味。エールの中では淡い色なのだが、前述のようにピルスナーに慣れた目では濃厚なビールに見える。味もスーパードライやアメ公のバドワイザーに比べれば遥かに味わいがある。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
208位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
95位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク