ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

大阪市長選全体の費用6億3千万円。 橋下市長から無駄呼ばわりされた方々は激怒だろう。 近頃の現象[九百九十八] 

橋下徹市長 
選挙に市民が激怒 
「6億3千万円返せ!」と請求も


 盛り上がりに欠けたまま3月23日に投開票が行われた大阪市長選。6億3千万円もの税金が投じられたことに市民からは「無駄遣いだ!」と怒りの声が止まらない。そもそも、今回の市長選は橋下市長の「大阪都構想」が暗礁に乗り上げたことがきっかけ。「民意を問い直す」と辞任して出直しを図ったが、反対する各会派は『自分勝手だ!』と有力候補の擁立を見送った。結果、橋下市長が当選するためだけの不毛な選挙となったのだ。(女性自身)

【雑感】私は堺市民なので大阪市の「主権者」ではない。だから直接は関係無いので他人事扱いだ。大阪府民として府庁所在地の選挙にもう少し関心を持ってやらないといけないのだが、白けきってしまった。
 主要政党は候補者を出さない。当初は対立候補を出すような含みを見せていた共産党も結局は出さなかった。橋下徹氏の我儘な独り相撲を演出しようという戦術だろう。

 投票率は23%強、私は思ったほど多かった印象を持った。過去には20%を割り込んだ例がある、京都市だったか。典型的な地方自治体の首長選挙は、野党は共産党の候補者が立ち、与党現職は共産党以外の政党が相乗りするパターンが多い。どんなに白けた信任投票でも、鉄の組織を誇る共産党と公明党が関わっているため、党員とその関係者たちが「動員」をかけて投票に行く。つまり白けた信任投票でも組織票分は必ずある。
 ところが今回の選挙は主要政党全てが出ない。組織票もがた減りのはず、なのに23%も投票率があり、37万人以上の大阪市民が橋下氏を支持した。

 マスコミは「大阪市長選史上最低の投票率」「白票が次点で、しかも投票数の10%を超えた。(10%を下回ると供託金没収)」「橋下、強気の発言」と批判するるが、橋下徹氏は強気ではなく本心から「俺はまだいける」と思ってるかもしれない。

 橋下氏は選挙前に「嫌なら俺を落とせ」と公言していた。彼に効く唯一の薬は「落選」以外に無い。彼に限らず、政治家が痛痒を感じるのは落選であり、それ以外は馬の耳に念仏と思ったほうが良いだろう。

 「白票が次点」と言われても、私が橋下氏なら「白票を投じにわざわざ投票所に出向いて御苦労様です。で、それに法的な意味あるの? そんな人達こそ税金のかかる選挙を愚弄しているのではないのか? 投票するのならちゃんと候補者の名前を書け。選ぶ人がいないのなら投票するな」と言い返す。

 「実質15%の信任しか得ていない」と言われても、「俺が嫌なら落とせと言ったはずだ。ところが俺は37万人もの支持を得て当選しちゃったじゃないか。選挙とは当選してなんぼだ。それにパーセントで判断されるのなら、市民の声の代弁者を気どってる共産党や社民党は市民の声を代弁する資格は無い事になる、そう理解していいんだな」と言い返す。

 橋下への批判でそこそこ説得力があるのは、橋下氏の大鉈で存続の危機に瀕している福祉や文化関係の団体の怨嗟だろう。彼ら彼女たちにしてみれば、今回の市長選運営に使われた公費6億3千万は数年分から十数年分の運営費用に相当するだろうから、私が当事者なら橋下に天誅だ。

 マスコミも世論も批判の仕方が甘い。橋下にはなんの痛痒も感じていない。やはり橋下氏に存在を否定された人達の批判こそ心に響く。死活問題だからな。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/03/27 00:40 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
77位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク