ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

浅田真央、3度目の世界女王! フィギュアスケート[九十三] 

<世界フィギュア>浅田真央が3度目の女王 
自己最高を更新


 フィギュアスケートの世界選手権第4日は29日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで行われた。女子は、ソチ冬季五輪6位で、27日のショートプログラム(SP)は世界歴代最高得点で首位に立った浅田真央(中京大)が、この日もトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)をほぼ完璧に決めるなど伸び伸びとした演技で、フリー138.03点、合計では自己最高を大きく更新する216.69点で金メダルに輝いた。浅田の世界選手権制覇は2010年の伊トリノ大会以来3度目で、日本人では最多となった。(毎日新聞)

【雑感】レベルの高い戦いだ。本大会で現役最後となる鈴木明子選手は193点で6位、以前の大会なら優勝してもおかしくない高得点なのだが、今や女子フィギュアも優勝を狙うなら、いや表彰台に登るのなら200点超えが必要な時代となった。そんなレベルに押し上げたのが金姸兒選手と浅田真央選手だ。

 以前の真央ちゃんはショートプログラムでミスをして出遅れ、フリーのジャンプ技で挽回して優勝するパターンが多かったが、ショートもフリーも目立ったミス無く演技すれば今回のような驚異的な高得点を取れる。
 おそらく韓国メディアは日本開催の大会である事を指摘して、「真央に甘い採点」とか「ホームでは強い真央」といったチクチクする記事を書くだろう。これは日本のアンチ金姸兒ファンも同じだ。

 しかし私は逆にホームだからこそのやりにくさがあるのではないかと思っている。羽生結弦選手への「愛してる!」声援が物議を醸しているように、サポーターの「熱心な応援」がかえって選手のリズムを狂わせているのではないかとの批判が起こっているのだ。
 これは以前から私も思っていた事である。かつてモントリオール五輪で満点を連発したルーマニアのナディア・コマネチ選手も次のモスクワ五輪では精彩を欠いた。旧ソ連の露骨な依怙贔屓採点の影響もあるが、ナディアへの苛烈な応援が妙に鬱陶しく思ったものだ。当時のナディアは現在の金姸兒選手と同じく母国で熱烈に期待されている上に世界中にマニアがいた。床運動の時なんか、観客の下手な手拍子で調子狂わされなければいいのだが、と中継を観ながら心配した。
 これは私の取り越し苦労の勘繰りではなさそうだ。なぜなら、後にテニスのクルム伊達公子選手が観客の「熱心すぎる応援」に苦言を呈しているからだ。ミスをした時に競技場全体に響き渡る落胆の大音声が選手の心に不吉な影響を与える。
 金姸兒選手も母国の度を過ぎた声援から避けるために練習拠点を海外に移し、韓国フィギュア界の意向に逆らう形で自費でカナダのブライアン・オーサ氏に師事したのではないかと思っている。

 ところで、男子女子両方の頂点に日本人選手が立った訳だが、男子フィギュアはともかく、女子フィギュアの勢力図で欧米系の「美」の巻き返しが起こってきている。真央ちゃん姸兒ちゃんの活躍で長い黒髪をお団子にした東アジア勢の選手が最終滑走グループを占める状態になっていたが、ここにきてグレイシー・ゴールド選手のような金髪で白い肌の欧米人の姿が目立つようになった。
 村上佳菜子選手はいま一つ伸び悩んでいるし、韓国も姸兒ちゃん不在だと朴小宴選手や金海珍選手ではまだまだ役不足感がある。フィギュア大国になりそうな気配のある中国も今のところ李小君選手は表彰台を狙う位置にはついていない。

 ユリア・リプニツカヤ選手の登場は欧州勢の巻き返しであると同時にかつての旧ソ連スポーツの復活をイメージしてしまう。
 モスクワ五輪で苦戦を強いられているナディア・コマネチ選手に対し、危なげなく高得点を連発するソ連の選手たち。体操選手としては長身で女性らしい体形のナディアに対し、彼女と歳は変わらないはずなのに一見すると小学生のような未成熟体形のソ連選手たち。

 真央ちゃんも実年齢より幼く見え攻撃的で妖艶な魅力を放つ姸兒ちゃんと比較されてきたが、今回の表彰台で銀メダルを首にかけて真央ちゃんの隣に立つユリアちゃんを観ていると、真央ちゃんは「大人の女性」だったんだなぁと思ってしまう。
 しかし、旧ソ連時代の選手たちは無表情か愛想笑いで不気味さがあったが、ユリアちゃんはツンデレ美少女でなかなかグッドだ。ミスをした時に一瞬だけ妖精の仮面が外れて般若の顔が覗く、これがたまらない。

 そんな事をテレビの前で解説する私を放置して独り言扱いしてきた連れ合いは、息子に「お父さんのいつもの発作やから聞いたらあかんで、もう寝よ」と言う。私は独り言を言っているのではなく、連れ合いの質問に真摯に答えただけなのだが、連れ合いはしゃべらせといて梯子を外す。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
164位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
72位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク