ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

第1825回「FC2何年生?」 

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当藤本です今日のテーマは「FC2何年生?」です。突然ですがFC2をご利用されて皆様何年経っておりますでしょう?つい最近始めた!という方もいらっしゃるでしょうがわたしはそんなテーマを掲げておきながらFC2歴は今年で4年生です。。まだまだ歴史には程遠い期間なのですが・・これからも愛すべきFC2のために運営ともに頑張っていきたいです!「できたときから使ってる...
FC2 トラックバックテーマ:「FC2何年生?」



【雑感】当ブログが始まったのが2007年5月7日だから、来月で七年生になる。

 ブログ新参者と思っていたら、あっという間に7年。ブログ記事も2千を超えた。初期の頃は三日坊主で終わるかもしれないと思っていたし更新頻度も低かったが、けっこう続くものだ。

 7年も経つと社会情勢も個人的環境も大きく激変する。連れ合いと二人暮しだったのが息子が生まれて三人暮らしになり、勤め先も変わったりした。
 自分は若いつもりだったが、こないだ息子を抱いてコンビニで買い物をしていたとき、何気に天井の角に設置されている店内監視用のミラーが目に入り、息子を抱く自分の顔が鏡に映り、なんやこのオッサンは?と驚いた。歳相応の顔になっていた。
 私にとって20代の7年間と30代の7年間はさほどの違いは無かった。大学を出て数年ほど、という感覚がなかなか消えず、人生の制限時間はまだまだ先の話と思っていた。どちらかといえば顔に皺が出にくく若く見られるタイプだったので、40を過ぎても「楽勝や」と思っていた。
 さすがに40代の7年間は身体的変化が顕著になる。当たり前の話だが、もうすぐ50歳になるのだ。江戸時代であれば孫がいて当たり前の歳ごろ、若干の戦慄を感じる。

 7年間の間に、ブログの内容もずいぶん変わった。当初は映画ブログではなく、とりとめのないとりあえずのブログだったので、とるに足らない日常の出来事を短文で書いていた。やたらと食べ物ネタが多い。
 しかし変わらない部分もある。政治ネタが主になっている「近頃の現象」というカテゴリー、すでに2007年7月に第1回を書いている。内容は想田和弘監督「選挙」が大阪十三の第七藝術劇場で上映される事をとりあげた。
 このブログが映画ブログになるきっかけでもあり、政治ネタ時事ネタが多い「近頃の現象」の出発でもある。

晴雨堂関連作品案内



 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
77位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク